副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

アフィリエイトで稼いで仮想通貨を中心に投資

仮想通貨は慎重に…ノアコイン(NOAHCOIN)がフィリピン大使館から否定され注意勧告されている件まとめ

calendar

reload

当ブログは仮想通貨に関する情報を中心に発信しているので、このニュースを無視するわけにはいかないだろう。「ノアコイン」の件だ。

フィリピン大使館のサイトにてこのような通知が掲載されている。

日本市民の皆様から受けた問い合わせに応え、当大使館はフィリピン中央銀行(Bangko Sentral ng Pilipinas)と証券取引委員会(Securities and Exchange Commission)に確認を行ないました。

フィリピン中央銀行によりますと、中央銀行は、ノア・ファウンデーション及びノア・グローバルイノヴェーションサービス(ノア・グローバル)に対して、ノア・コインの事前販売に携わる権限を与えておらず、また、ノア・コインを国家プロジェクトとして承認しておりません。
(中略)
ノア・グローバルは、証券取引委員会に登録されている住所に実在していません。ノア・グローバルの事務所住所(タギッグ市フォートボニファシオのネット・リマ・ビルディング、正確には10/F, Net Lima Bldg., 5th Avenue corner 26th Street, Brgy. Fort Bonifacio, Taguig City)への現地視察と調査を行なったところ、当該企業はネット・リマ・ビルディングのテナントではありませんでした。

これらの観点から、市民の皆様はデジタル金融取引への従事には慎重になり、フィリピン中央銀行(http://www.bsp.gov.ph/)や取引証券委員会(http://www.sec.gov.ph/)などフィリピンの関連政府機関のウェブサイトを確認するようお願いいたします、

「日本とフィリピンを繋ぐ架け橋」「国家的プロジェクト」という名目で出資を募っていた「ノアコイン」。仮想通貨に興味があれば、聞いた事があるだろう。これがフィリピンにより否定されたのである。

スポンサーリンク

ノアコインの違和感を紐解いてみた

仮想通貨にはいろいろと分散投資をしている私も、もちろんノアコインというのは聞いた事があったが、さすがに購入していない(笑)。出てくるさまざまなフレーズがハッキリ言って胡散臭すぎるのでスルーしていたのだが、このニュースを受けてあらためて眺めてみた。

こちらが非営利団体・ノアファンデーションのサイトである。
NOAH COIN(ノアコイン)

詳しくはここのページを見て欲しいのだが、香ばしい文言を引用する。

ノアコインの目的はとてつもなく壮大で、世界の名だたる人物が多数参画しており、ノーベル平和賞も視野に入れたコンセプトがあります。ノアコインは『フィリピンの社会問題を解決して、経済成長を支援するため』に誕生する世界初の仮想通貨です。

とにかく壮大。
「名だたる人物」「ノーベル平和賞」「社会問題」「経済成長」「世界初の仮想通貨」・・・
何だかすごい。

【スケジュールと販売レート】
○第1期プレセール :2017年1/11~3/19 1ドル×1.00倍
 ※日本・フィリピンのみ販売
○第2期プレセール :2017年4/3~5/28 1ドル×1.14倍
 ※日本・フィリピンのみ販売
○第3期プレセール :2017年7/24~10/1 1ドル×1.18倍
 ※アジア全体で販売
○第4期プレセール :2017年12/11~2018年4/3 1ドル×1.22倍
 ※全世界で販売

このあたりを見ると、細かく金額や日程を設定している。こういうので信憑性を高めているのかもしれない。

弊社からノアコインをご購入(両替)いただき、
もしあなたが他の誰かにノアコインを紹介して、販売に至ると、
 ①ノアコイン報酬 15%
 ②ビットコイン報酬 10%
①②のいずれかを受け取ることができます。
※通常の正規代理店でご購入いただいた場合、購入者が得られる販売権は二次代理店としての販売権となり、「ノアコイン報酬10%」もしくは「ビットコイン報酬10%」となります。

そしてあなたが紹介して買った人が、さらに誰かに紹介して販売に至ると、
  ①ノアコイン報酬 5%
  ②ビットコイン報酬 5%
①②のいずれかを受け取ることができます。

紹介報酬もしっかりと設定されている。
こうしてねずみ講のように会員を増やしていくのを推奨している。

ノアコインを保持しているだけで複利配当が得られます。
複利配当は1年目20%、2年目17.20%、3年目14.79%…と毎年配当利率が0.86倍(指数関数的に減少)に設定されていて、その配当は40年間続きます。現在の日本の銀行では考えられないような配当利率なので、保持金額によっては夢の利子生活も現実味を帯びてきます。

これはさすがに虫が良過ぎる・・・というか、仮想通貨と配当ってどういう理屈か全くわからない。しかし、仮想通貨の初心者だったりするととにかく「仮想通貨」「儲かる」という考えの人が多いので、引っかかるのかもしれない。

詐欺通貨の見分け方

「国家プロジェクトではない」と国家側に指摘されてしまったノアコイン。いろいろネットを見ていると、購入したという人も結構居る様子。Twitterで検索して出てくるほとんどはアフィリエイト目当てだと思うが、ザクザク出てくる。

こうした仮想通貨を絡めた詐欺は、それでなくても一般的な感覚ではまだ胡散臭さが残っている仮想通貨の印象をさらに悪化させてしまうものなので、辞めて頂きたいものだ。

そしてネット上には、他にも詐欺まがいの仮想通貨は存在している。いろいろ問題がありそうなので通貨の名前は書かないが、ノアコインを「怪しい」と思えた人であればそういうのにも引っかからないだろう。
見分けるコツはいくつかあるが、

●運営側の煽り方
 「儲かる」「利子生活」「配当金がすごい」といったことを、売りたい人(アフィリエイターなど)が言うのはともかく、運営側がそれを前面に押し出すのは胡散臭い。そもそも仮想通貨の存在意義はそういった「儲かる」というのが目的ではなく、ニーズが高まった結果に過ぎない。

●都合のいい話に注意
 フィリピンの出稼ぎ労働者が故郷へ送金する手数料が下がり、プレセールでノアコインを購入した人には利子でボロ儲け。フィリピンの経済発展・・・と、実現すれば理想的だが、あまりにも非現実的である。

●日本がターゲット
  公式サイト、申込画面、メール通知等、なぜか日本語になっている部分が多いという点(英語もあるようだが)。あくまで日本人がターゲットということがよくわかる。名だたるさまざまな仮想通貨でも、そんなものは他にない。 

ノアコインの他にも胡散臭い仮想通貨は存在するし、今後でてくるかもしれない。
それぞれの仮想通貨がどういったものであるか、判断するのは自分しか居ないので、こういった「一般的な感覚」を基に、こうしたものに手を出さないようにして頂きたい。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin