【実績】つみたてNISA・確定拠出年金 +4,810円 (2018年9月末)

Free-Photos / Pixabay

積立投資に関して、国が様々な優遇をしています。
言い換えると「税制優遇するから将来に備えてしっかり投資してね」と国に言われているようなものですが、せっかくの税金控除枠は有効に使って積立を行なっています。

皆さんご存知の、つみたてNISAと確定拠出年金です。

<参考記事>
つみたてNISAでサラリーマンも長期積立投資
まだ確定拠出年金(iDeCo)やってないの?

つみたてNISA・確定拠出年金の収益

収益 2018.9.28現在
つみたてNISA +5,826円
確定拠出年金 -1,016円
合計 +4,810円

ちなみに、この額面上のプラスだけがメリットではないですよ。
確定拠出年金は、積立を行なった掛金が所得控除の対象になります。課税所得が減るので、結果的に節税となり、納税額が減るのです。

それぞれの運用方法は下記の通り。
・つみたてNISA → 毎月3万円ずつ積立
・確定拠出年金 → 毎月2万円ずつ積立

それぞれの詳細について、紹介していきます。

つみたてNISA実績

口座を持っているSBI証券で運用しています。

ニッセイの外国株式インデックスが、いいリターンを産んでくれています。
またひふみのつみたてNISA専用プランである「ひふみプラス」も運用中。

ちなみに、つみたてNISAって使っている人はどれくらいいるんでしょうか。
お得な制度なので、少額でも使ってみると良いですよ。
特徴を貼っておきます。

確定拠出年金(iDeCo)実績

こちらも口座のあるSBI証券から登録しました。
SBI証券のiDeCo専用ページ

あくまで「年金」ということで、60歳になるまで引き出すことができませんのでご注意ください。

現在の内訳はこんな感じです。
当初は違う銘柄だったのですが、持ち替えを行っています。

このようにグラフも出ますが、まだ始めたばかりなので参考程度に。

長期積立 関連情報

つみたてNISA・確定拠出年金の詳細はこちら
つみたてNISAでサラリーマンも長期積立投資
まだ確定拠出年金(iDeCo)やってないの?

また、ロボアドなど様々な積立投資については、下記のページへどうぞ。
現在の積立投資内訳を紹介(つみたてNISA・確定拠出年金・ロボアド)