【仮想通貨保有内訳】700万円から1200万円を乱高下する激しい週

2017年GW明けの1週間は、なかなか見応えのある週だった。
GWに各通貨が軒並み爆上げし、資産を増やしたという方も多いだろう。そして「いい連休だったなー」と思っていたのもつかの間、休み明け月曜に、さらに暴騰。

…と思ったら、火曜日の昼前にCoincheckのシステム障害が発生。
この日はビックリするくらい下がったが、その後金額は元の水準まで戻ったところだ。

この1週間の、私の保有している通貨の日本円換算額推移がこちら。GW最終日時点でもかなり上がった後だったのだが、8日の上がり方がエグい。


そして、翌日9日の下がり方もスゴい。
上がる時はいいけど、下がる時の心の持ち方はホント重要だなと身に染みた。
以前の自分だったら狼狽売りしてしまっただろう。

そこを冷静に「一時的なものだ」と判断し静観できたのは、自分の成長であると思う(笑)

700万円から急上昇し1200万円、その後1100万円から一気に850万円まで突き落とされ、その後1100万円くらいまで持ち直す。これが1週間のうちに起きている流れだ。あくまで「200万円を仮想通貨に投資した結果」として、お金というよりあくまで「数字」として割り切って見ていないとやってられない

仮想通貨で持っている時点ではただの「含み益」であり、現金として引き出して「利益」になる。Twitterでも見かけた言葉だが、ホントその通りだと思う。これが自分の預金だと思ったら恐ろしい事だ。

さて、当ブログでは定期的に、仮想通貨の保有内訳を公開している。誰も興味ないかもしれないが、自身の記録も兼ねて本日時点の内訳を掲載しておきたい。


以前はこの倍以上の種類を保有していたが、現在では7種類のみとなっている。ご覧頂ければわかるようにビットコイン(BTC)も処分してしまった。1BTCが20万円という大台を超えたのはすごいなあと思ったが、頭打ちな気がしたのでXRPに変えた。
すると2日後。


結果的に、一番BTCが高い時にXRPに換えることができたようだ。

イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、NEM(XEM)の3本柱で構成しているのは以前から変わらない。そしてそれ以外のいろんな通貨を少しづつ保有していたものを、この3種類に集約して行ったイメージである。

しばらくここから通貨のトレードはしないつもりなので、引き続き推移を見守って行きたいと思う。