【2017年5月編】あの仮想通貨を月初に買っていたら、月末に何倍になっていたのか?

2017年5月が終わった。
もしいつか仮想通貨に関する歴史を振り返る時があったら、大きな字で教科書に書いているであろう月。

仮想通貨法の施行から1か月で、恐ろしいレベルの爆上げから急落、すぐに持ち直したかと思ったらまさかの大暴落。とにかくダイナミックな一か月だった。

あまりにいろいろな出来事があったが、最後の大暴落(5月27日)の印象が強いかもしれない。しかし月の頭の金額を見ると、まったく印象が変わってくる。

ちょうど5月1日に価格推移に関する記事を書いていたので、そこから月初(5月1日)の金額を確認しつつ、5月を振り返ってみたい。

仮想通貨爆上げウィーク到来!2017年4月末の主要12通貨価格推移を一気に比較

投資に「たら・れば」は禁物だが、月初に購入していたら、こんなになっていたんだ~という参考になれば幸いである。

全部というわけにはいかないので、私が保有しているもののみに絞った。そして金額はCoincheckの値を元にざっくりとしたものである。

ビットコイン(BTC) 153,000円 → 266,000円(1.7倍!)
 仮想通貨の中心であるBTC。5月頭時点では、その頃「天井」と言われていた15万円を久々に突破し賑わっていた。今月ピーク時は33万円ということで、倍にまでなったということだ。
私はBTCはすべて手放していたのだが、思わず1BTCだけ改めて手に入れてしまった。

イーサリアム(ETH) 9,000円 → 27,000円(3倍!)
 4月に5,000円からここまで値を伸ばしており、これはほんとに1万円に到達するのでは?と期待していたイーサ。結果的には1万円を余裕で超えていき、27,000円にまでなった。
ちなみに私が最初に買った時は900円弱。すごい。

イーサリアムクラシック(ETC) 740円 → 2,000円(2.7倍!)
 一番期待していなかったETCが、4月に倍になったと思ったら5月はそれどころじゃない急騰を見せてくれた。これにはびっくりである。今月の最高値は2,600円。4倍近くの上昇。

リップル(XRP) 6円 → 27円(4.5倍!)
 金額が上がったら驚くけどすぐに目が慣れてきて感覚がマヒしがちだが、XRPって5月頭は6円だったのだ。4月には倍になって驚かせてくれたのだが、5月の最高値はなんと48円。 こうしてみるとここ数日の低迷も「まあ仕方ないよな」と思わせてくれる。ほんと仮想通貨ってすごい。

NEM(XEM) 6円 → 23円(3.8倍!)
こちらもXRP同様、月初の6円というのを見ると驚く。そして最高値は35円。
保有している数量でいくと一番多いので、今後さらに期待。

この5銘柄だけ見ても軒並み上昇。
5月頭にゲットして放置していれば、今は数倍になっていたということだ。

初めての大暴落というものを経験したが、そういうときも握力を弱めず我慢してホールドしておくことの重要性、そして難しさを感じた月だった。

(ただしこれは、結果的にその後回復したから言えることであり、ホールドしておくのが正しいとは限らない)

ここで紹介した通貨は、取引所のCoincheckで取り扱っているので興味があればどうぞ。

最後に。
この記事だけ見ると「すぐに買わなくちゃ!」と思うだろう。しかし実際に、5月の中旬に仮想通貨投資をはじめた人は軒並み含み損となってしまっている。

一番重要なのはタイミングなので、そこは注意して欲しい(…と言っても注意しようがないので、自己責任で!)。