【2017年6月】保有仮想通貨ポートフォリオと時価総額推移まとめ

2017年もあっという間に6月を終えてしまった。
この1ヶ月の、私の仮想通貨ライフを記録として振り返って見たいと思う。

まずは毎月恒例(?)の、6月の総保有額推移グラフ。投入資金は200万円で、先月末1,617万円だった総資産額が上がったり下がったりしつつ、6月30日の時点で1,743万円。

4月、5月は仮想通貨自体の価値暴騰により、総資産もものすごいことになった人も多かったと思うが、6月はこんな感じで、上下したものの伸びなかった・・・

前月(5月)は月初の500万円からMAXで2,100万円を経て1,617万円で落ち着いたということもあり、それと比べるとおとなしかったかなと・・・

ちなみに5月まとめはこちら。
2017年5月の保有仮想通貨ポートフォリオと時価総額推移を発表

というわけで、この6月を簡単に振り返る。
ただし、仮想通貨業界全体の振り返りは他のプロフェッショナルな方に任せて、あくまで私の動きに絞ったまとめである。

6月1週目

5月末で1,600万円くらいだったのが、6月1日にXRPが高騰して一気に2,000万円まで回復したようだ。

ホント仮想通貨界隈は動きが速いので、一ヶ月前のことも忘れている。
ブログを読んで思い出しているくらいだ。

この時も、5月末に下落しながらもホールドしていたからこそ回復したんだったなー、と改めて思う。

6月2週目

丁度この時期忙しくてBlockfolioもほとんど見ていなかった時期。
Twitterもおろそかにしており、ブログ記事もないので細かくは覚えてない。

1,800万円前後で総額がウロウロしている・・・
そしてこのタイミングで、ETHの保有比率を増やした。

私がここまで資産を増やす事ができたのは、ETH,XRP,XEMの3本柱が暴騰したからなのだが、XRP,XEMが頭打ちで伸び悩んでいるように感じたためだ。というわけでこれらの一部をイーサリアムに換えた。

6月3週目

保有比率を増やしたイーサリアムがさらに高騰し、46,000円にまで到達。
私の保有内訳でもこのとき、ETHがトップに躍り出た。

MAX時で2,200万円を越え、私の歴代の最高額を更新した。

しかし直後に下落。
このときETHを手放せばよかったのだが、後からなら誰でも言える・・・

そして、遂に始まったCoincheck(コインチェック)の貸仮想通貨サービス。これに飛びついて貸し出しをスタートしてみた。詳細は下記記事にて。

【貸仮想通貨サービス】Coincheckの新サービスに早速申込み。リップルに働いてもらう!

6月4週目

この頃、モナコインが暴騰。
私は以前手放してしまっていたのでそれを傍観するのみ・・・

statusのICOで盛り上がっていたので私も参加してみたいと思ったが、勉強不足なので参加は見送った。総額の推移はこんな感じで、1,800万円〜2,000万円をウロウロしているような状況。
そして、ICOラッシュによりETHの送金が集中したようで、Poloniexから出金した私の5ETHが数日間、着金されず、ヒヤヒヤしてしまった。

ちょっと前はビットコインが不安定だったが、結局送金が集中するとこうなってしまうのか・・・

6月5週目

そして・・・
ここからの下落!

改めて見てもすごい谷!
何と1日500万円も下落。やはりイーサリアムの下落が大きな要素のように見えたが、全ての通貨が軒並み下落。

しかし不思議なもので、500万円下がっても割と冷静だった。
今まで何度も、暴落してもその数日後には「狼狽売りしなくてよかった」と振り返っていたので、まあちょっと辛抱すれば回復するだろう、と考えているためだ。

これ、下落により含み損となってしまった人は、この思考は不可能だろう。そのあたりは私は参入タイミングがもう少し早かったので、含み益の増減の問題でしかない。
(もちろん、上がって欲しいけど)

2017年7月は仮想通貨界隈はどんな動きが?

6月末時点の保有通貨一覧を貼っておく。
ライトコインが増えたくらいで代わり映えはしない。


もちろん先のことはわからないが、基本的に私は当面売却するつもりはないので、動くとしてもアルトコイン同士でのトレード程度。それも、ETH、XRP、XEMの3本柱を崩すつもりはないので、トレード量も知れているだろう。

ビットコインのハードフォーク問題により7月は全体が下落するのか?
SBIの取引所に関する情報が出てき始めたので、XRPには期待できるのか?

短期トレードではないので、日々の金額の推移に一喜一憂する必要はないので、仮想通貨に関する勉強に加え、それ以外のWEBを介したビジネスもいろいろと加速して行きたいと思っている。