副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

アフィリエイトで稼いで仮想通貨を中心に投資

純金積立4ヶ月での収支結果!サラリーマンが投資すべき商品は?

calendar

資産運用の一環として、純金の積立投資を開始して5ヶ月目に突入した。
正直、積立していることもすっかり忘れていたのだが、気付いてみたら4ヶ月を終えていたということで、記録として残しておきたいと思う。

スポンサーリンク

純金積立について

資産価値の高い純金(ゴールド)の積立サービスは各社展開しているが、私は、ネットでのメインバンクとして使っている住信SBIネット銀行の「Mr.純金積立」のサービスを利用している。

住信SBIの口座を持っていれば、すぐに申込ができるので便利。
申込手順などや過去の関連記事は下記を参照。

純金積立で長期的な資産形成をしてみることに/住信SBIネット銀行の「Mr.純金積立」
ドルコスト平均法で純金積立を1ヶ月行った結果

今ある資産を金に換えるのではなく、毎月固定額(自分で設定可能)を自動で引き落として積立してくれる。なので支出や投資という意識をすることなく、積立投資ができる。
(月1万円で申し込んでいるので、その額のせいでもあるが)

純金積立4か月の結果

積立開始日は2017年3月1日。
前月に引き落とされた1万円を使い、自動で購入してくれる。1万円を日数で割算し、毎日同じ金額で買い続けることで、「高い日には少なく、安い日には多く」買うことができる(ドルコスト平均法)。

開始から今までの取引履歴がこちら。
8gの純金かあ・・・見たことないからどんなもんかわからないけど。

残高がこちら。
損益「-1,960円」。あれっ?今売ったらマイナスなんだ…

直近3ヶ月の金価格推移チャート。
4,900円前後を行ったり来たりしている感じ。

参考までに1年チャートも。
去年の秋頃は今より300円くらい安かったようだ。

純金積立と株式、仮想通貨の違い

いろいろ試してみようと思い、資産運用の定番とも言える純金積立をはじめて5か月目になったが、一言で表現すると「面白くない」に尽きる(笑)。株を経て仮想通貨に投資しているから余計にそうかもしれない。

やはり金という「それ自体の不変的な価値」に対して投資すると、よっぽど金融状況が悪化しない限りは大きく推移しない。株式や仮想通貨も同様に「価値」に投資をするものではあるが、根本的に異なる。

特に仮想通貨のような価格のダイナミズムと比べると、当然物足りないだろう。もちろんこれが月10万円ずつの積立であれば別だが、今の私の規模であれば仮想通貨に回した方が面白かったかな、と思う。

純金積立自体を否定するつもりもないし、コツコツと積立てることで将来的に得をするかもしれない。私もとりあえずは投資のスタイルの1つとして、続けておこうとは思うので、気になる方はどうぞ。

住信SBIネット銀行の口座を持っていない人は、まずは口座を開設してから申し込みとなる。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin