今からブロガーを目指すなら必須!独自ドメインブログをはじめる2つの方法

インターネットによるブランディングやマネタイズにおいて、「ブログを運営する」というのはもはや当たり前。
そして「ブログを作る」ということ自体も、少なくともSNSをやっている人にとっては簡単なはずだが、問題は「どうやって作るか」の部分である。

極論を言うと、一番重要なのは「内容」なので、思いついたら身近なサービスで始めちゃえばいいと思う。後述するが、無料で簡単にはじめられるブログサービスもたくさんあるので。

※私がここ最近よく見ているのが仮想通貨関係のブログなのだが、無料・有料問わず皆さん濃い内容で驚くことが多い。

ただ、将来性や拡張性を踏まえると、独自ドメインによる運用をオススメしたい。ちなみにこのブログは「bitoff.net」というドメインを取得し運営している(ブックオフみたいで覚えやすい、というだけの理由)。

こうなってくると多少ハードルが上がってくる。というわけでこの記事では、独自ドメインを使ったブログ運営に最適な方法について書きたいと思う。

独自ドメインについて

ブログサービスのドメインであれば無料で使えるのに、わざわざ年間費用のかかる独自ドメインを取得して利用するのはなぜか?

理由は「自分の資産になるから」。
これに尽きる。

無料ブログサービスのドメインを使っていると、何かしらの事情で別サービスに引っ越しをする時にドメインが変わってしまう。今まで得た被リンクもGoogleへの登録も全てリセット
自分が原因であれば仕方が無いが、もしそのブログサービスが終了してしまったらと考えると恐ろしい。
(現実的じゃないと思うかもしれないが、私はそれに遭遇したことがある)

その点、独自ドメインで運営しておけば、引越しの際はドメインを持って行ける。引っ越しの手間はもちろんかかるが、それ以外に影響がなく移転できるのだ。

被リンクは大きな資産。だからこそ、独自ドメインで運用することで守ろう!

では独自ドメインでブログを運営するにはどうしたらいいのか?
いろんなやり方があるが、大きく分けると方法は2つ。

・ブログサービスで運用する
・レンタルサーバーとWordPressで運用する

このいずれかの方法で独自ドメインによるブログを運営していき、そのドメインの資産価値を上げていくのだ。
ではこの2つを簡単に説明していく。

ブログサービスで運用する

無料のブログサービスは各社展開している。
基本的にはそのサービス特有のドメインを使うようになるのはご存知だろう。

しかしその中には独自ドメインを割り当てて使えるものがある。いずれも無料ブログとしてまず開設し、そこに取得した独自ドメインを割り当てる形なので手続きは簡単だ。

デメリットとしては、結局そのブログサービス内で運営しているのに過ぎないので、そのブログサービスの規約に抵触したらNG。またビジュアル的なカスタマイズなどの自由度も低い。

ちなみにメジャーどころだと、アメブロやLINEブログは独自ドメイン利用自体が不可なので要注意。それ以外でオススメを3つ挙げる。

ライブドアブログ
老舗のブログサービス。以前あった有料プランが全て無料化されたので、独自ドメインを割り当ててもブログ利用料はかからない。これはすごいことである。
なぜこんなことができるかと言うと、スマホ表示の場合に強制的に広告バナーを入れられるからだ。これが最大のデメリット。個人的には月額を払って広告無しにしてくれた方がいいのだが…。

はてなブログ
独自のコミュニティがあるので、ブログをオープンして早々でもわりとアクセスがあるのが特徴。ここは有料プランに加入すると独自ドメイン設定が可能になる。
※仮想通貨ブロガーではてなの人が多いのはなぜなのか…?

FC2ブログ
アダルトのイメージが強いが、非アダルトのブログも多く存在している。ここも有料会員になれば独自ドメイン設定可能。
無料ブログの時点でも、カスタマイズなどの自由度が高いのだが、有料プランにすることでさらに拡張性が高くなるので個人的にはオススメ。
(イメージが悪いのが最大のデメリットかな)

レンタルサーバーとWordPressで運用する

私が現在運用しているブログは全て、レンタルサーバーにWordPressをインストールし、独自ドメインを使っている。前述したブログサービスに比べ、自由度が高いというのが大きな理由。

WordPressというのは、サーバーにインストールするタイプのブログ構築ソフト(無料)なので、ブログサービスのように扱うことができ、自由度は異常に高い。正直、WordPressに慣れてしまうと他のブログサービスに戻れなくなる…。

サーバーにインストールするという時点で、ハードルが高そうに見えるかもしれない。
私も最初はネットで調べて自力でスタートしたのだが、やってみれば何とかなるものだ。そして慣れてしまえば簡単にできる。もちろんプログラムの知識などは一切不要。

独自ドメイン代に加えてレンタルサーバー代が必要になってくるが、それを取り返せるくらい稼げばよい!

ここではレンタルサーバーを2つだけ紹介する。
(サーバー業者は無数にあるが、実際に私が使っているものに絞った。
いずれも設定自体も簡単で、WordPressの簡単インストール機能がついているので迷う事はないだろう。

支出を最小限に抑えたい人
最初なので月額は最小限でという人にオススメなのが、「ロリポップ!」だ。WordPress設置の場合、月額250円からというリーズナブルな料金で借りる事が出来る。
(はてなブログの有料プランより安い!)
そして同じ会社(GMOペパボ)が運営している「ムームードメイン」で独自ドメインを取得すれば、簡単に設定も可能。

本格的に運営したい人
レンタルサーバーの中でも有名な「エックスサーバー」がオススメ。今後主流になるであろうSSLの導入が無料であり、独自ドメイン1つが付いてくるキャンペーン中。当ブログもそれで開設した。

(参考) 新規WordPressブログを無料でSSL化!エックスサーバーで独自ドメインブログを開設する手順

正直、今後ブログをしっかりやっていこうと思うなら、エックスサーバーだけで複数ブログを運営できるし十分だ!

一番大事なのは「内容」

独自ドメインブログを運営する方法をいくつか紹介したが、一番重要なのは、その内容である。
どんなに強固なサーバーで素晴らしいデザインのブログを構築しても、内容がつまらなければアクセスは無い。もちろんそうなるとマネタイズもできないので、ただの自己満足で終わってしまう。

逆に、無料ブログでシンプルなテンプレートを使ったブログでも、濃い内容で長年続けておりアクセスがものすごいブログもザラにある。

結局は「内容」に尽きる。

なのでこの記事は、「せっかくこれからいい内容のブログを作るのだから、それをより効果的に資産化できる方法で運営すべき」という観点で、独自ドメインによる運営をオススメしている。

というわけで、ブログを始める方の参考になれば幸いです。