副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

アフィリエイトで稼いで仮想通貨を中心に投資

【2017/7/16〜7/22】仮想通貨暴落からある程度回復したが、BTC建てだと下がりっぱなし…

calendar

激動の一週間が終わった。
ビットコイン分裂騒動の影響で、保有する仮想通貨総額が先週大下落。
それについては先週のこの記事に。

【2017/7/9〜7/15】遂にビットコイン下落により、BTCを安く手に入れるチャンスか?

そしてそこから一週間経過し、私の資産はどうなったのか?
ちなみにその間に、仮想通貨の売買は一切行っていない。
ドキドキしながらチャートを眺めていただけである。

ちなみにいつものように、あくまで私の資産の値動きに関する記事である。
仮想通貨情報を探している人に有益な情報は無いので念のため。

スポンサーリンク

資産が1,000万円を下回ったドキドキの一週間

まずはこの一週間(7月16日から22日まで)の資産推移。
なかなかドキドキする動きだった・・・

先週末の1100万円代から、ある程度予想通りだったがさらに下落。
そして1,000万円を割ってしまった。
これはショックだったな〜。

どこまで下がるんだろうと思っていたら回復し、ご覧の通りみるみる回復。
そしてこの記事を書いている土曜日深夜時点で、1400万円代にまで戻してくれた。

当然の事ながら、今この記事を書いているタイミングであれば「1,000万円を切った頃のタイミングで増資して買い増ししておけば底値だったのかも」と言えるが、実際そのタイミングで、そんな動きをできるような心の余裕は無い。

「底値」というのは後から振り返ってわかることなので、そのタイミングでは「まだ下がるかも」という不安があるのだ。

そんな中BTCが回復…

さて、そんなダイナミックな動きをした今週の仮想通貨だが、これはあくまで「私の保有する総額」での話。
では実際、各通貨の動きはどうだったのか?

これ!
なんとも皮肉というか意外というか、BTCの回復が凄かった。
アルトコインがメインの人は、「BTCの分裂騒動のせいで他の通貨も下がったのに・・・」と嘆いているだろう。

先ほど貼った一週間の保有資産推移と同じタイミングの、「BTC建て」のグラフがこちら。

週の頭と終わりで見ると、円建てだと増えているがBTC建てだと減っているのがわかる。
そしてBTC建ての保有額で見ると過去最低の状態。

結果的には、「BTCで保有しておけば資産を増やすことができた」ということになるのだが、さすがにあの状況でBTCに換えるというのは考えられなかったので仕方ないところ。
相変わらず読めない・・・

ビットコイン・アルトコイン 今後の展望

さて仮想通貨全般の今後の動きだが、当然わからない!

ビットコイン分裂騒動についても情報があまりにも早く変わりすぎて、出来る限り頑張って情報を追おうとしているが、説明できるレベルではないので割愛。

ちなみにビットコイン分裂騒動だが、私は資産が1,000万円を切った段階でもある程度楽観的に見ていた。
理由は下記の記事に書いたように、まだ含み益がある段階だったから。

仮想通貨「ガチホ・握力・買い増しチャンス」は含み益がある人の意見。すでに損失を抱えている人は冷静な判断を!

そして先週段階での個人的な見解として「ビットコインは下落するだろうけど、各方面で普及しつつあるような状態もあるから、きっとそのうち回復する」という素人考えながらも思っており、今回の騒動でBTCが20万円を下回るようなことがあれば、一部アルトコインをBTCに換えようかなと思っていた。

結果として、22万円くらいを底値として、現時点では回復。
今後BTCが再びズドンと暴落することがあれば買い増ししたいがどうなんだろう?

仮想通貨全体でいうと、何度も書いているように私は長期保有志向なので、目先の値動きは気にしない。そして今思っていることは、BTCの騒動が落ち着いた時に仮想通貨全体がどこまで持ち直すだろうか?ということ。

私の保有通貨の内訳でいうと、XRP,XEM,ETHあたりが回復して欲しいところだが、タイミングを見て一部をBTCに換えたいなーとも考えている。

ではまた来週!!


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin