副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

サラリーマン&アフィリエイター&なんちゃって投資家として資産倍増を狙う

仮想通貨資産2,000万円に回復!しかしBTC建てでは激減という複雑な状況

calendar

ここ最近、仮想通貨の価格や資産額の見方として、「ビットコイン建て」というのを意識するようにしている。先日もこんな記事を書いた。

仮想通貨をビットコイン建てで考える理由/保有BTC枚数を増やすことの重要性

通常は当然、日本人なので「円建て」で見る。
しかし仮想通貨の世界ではビットコイン(BTC)が基軸通貨なので、「BTCに対して上がったか、下がったか」「BTC換算でどれだけ保有しているか」が重要。

そして本日の私のツイート。

仕事の合間にふと見ると、ちょうど2,000万円に到達。
ということで記録としてツイートしたわけだが、ここでもやはり気になるのが「BTC建てでいくらか?」という部分である。

スポンサーリンク

2,000万円=40.98BTC

まずは2,000万円に到達した画像を。

やっぱりキリのいい数字は嬉しいものだ!
…と思い、この瞬間のビットコイン建ての資産額を見てみると・・・

40.98BTC。
これをどう見れば良いのか?
直近だと8月12日~13日あたりで2,000万円に到達したのだが、この時はXEMが急上昇したことが大きかった。そしてこのタイミングではBTC建てで47BTC~50BTC程度。

この時から比べるとBTCの枚数は20%くらい減っている!!

BTCの比率を増やすとBTCの枚数は増えにくい

ここ最近、保有通貨の内訳を大きく変えた。
記録として記事にしている。

【握力不足?】リップル低迷により、断腸の思いでXRPの半分をBTCにしたお話
ビットコイナーになる!XEMを切り崩してBTC中心のポートフォリオにしたお話

特に1つ目のXRP→BTCという記事は、XRPに危機感を持っている人も多いせいか、通常よりも多く読まれたようでありがたい。

これらのトレードにより、時価総額で保有資産の4割近くがBTCとなった。ちょっと前なら考えられないのだが、何だかんだでビットコインが安泰かな、と思っている。

けど、ふと思ったのがこちら。

今までアルトコインで資産を増やしてきたのだが、イコール「アルトコインを保有することでBTCの枚数を増やしてきた」ということ。今のように4割近くをBTCにしていたら、BTCの枚数を増やすのは難しくなってくる。

私も今までは、極力トレードせずガチホで資産が増える、という考え方だった。しかし今後はこのように戦略を練ってトレードをしていかないといけないかもしれない…


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin