仮想通貨の保有比率グラフを作ってみた(今のところキレイな分布)

ビジネスの基本は「分散によるリスク回避」。

一点集中の爆発力は魅力的だけど、やはり何かあったときのリスクが怖いので、複数の収入源を持つのが重要である。

それは投資でも同様で、さまざまな分野に投資することでリスク回避となる。
そしてさらに投資の中でも、このブログのメインである「仮想通貨投資」でも、たくさんの通貨の中で特定のコイン一辺倒では怖いので、分散投資はマストと言える。

それで、作ってみたのがこれ。
私の保有する仮想通貨内訳をグラフにしてみたもの。
(他の人たちのブログで時々こういうのを見るのでそれに触発された)

どうですかこのバランス感覚!!
作ってみてビックリ。
PEPECASHは別として、NEM(XEM)、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)の4つが見事に、いいバランスで存在しているのがわかる。

これ、管理しているBlockfolioアプリを見ながら金額を入れて作ったものなので、作ろうと思えば誰でも簡単に作れる。普通はExcelだけどMacなので、Numbersというソフトで作ってみた。

当然時価総額は常に変わっていくので、たまたま切り取った瞬間の内訳でしかない。

元々はETH,XEM,XRPの3本柱で資産を大きく伸ばしたのだが、ココ最近はBTCの比率を高めていたところ。
そしてそんな時に丁度、リップルのツイッターが謎のカウントダウンを初めたことによりXRPが急騰し、保有比率を増やしたのが正解だったと思われる。
(現時点では、だが)

通貨の保有比率は数字だけではわかりにくく、こうして視覚化するとわかりやすい。定期的にチェックすることで経年比較もできるので、今後はこのような保有通貨比率も公開していこうと思う。