副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

アフィリエイトで稼いで仮想通貨を中心に投資

仮想通貨ポートフォリオ管理アプリ「CoinTicker」紹介

calendar

reload

様々な取引所やウォレットで管理している仮想通貨の、保有資産を一元管理できるスマホアプリ。

ほとんどの人は「Blockfolio」を愛用していると思うが、他にもこういったアプリはいくつかあり、このブログでも紹介している。

そして先日、新たにポートフォリオ管理アプリ「CoinTicker」が登場したようなので、簡単に紹介する。

もちろん基本無料なのでご安心を。

スポンサーリンク

CoinTickerを使ってみる

こちらのアプリ、現状はiOSのみのようだ。AppStoreで「CoinTicker」で検索すると出てくる。

App内課金ありとあるが、普通に使う分には無料。インストールして立ち上がるとこんな画面が。

コインごとの、BTC建てとドル建ての金額が出ている。これ、下にスクロールしていくとさまざまな通貨がある。

下部のメニュー欄にある「Setting」から通貨を「JPY」に変更すると…

ドルから円表示に変わった。
さらに通貨をタップすると、取引所ごとの金額も出る。上の画像はETHをタップしたところ。

複数取引所の数値をリアルタイムで比較できるのは、なかなかいいんじゃない?

ポートフォリオを入力し管理

それでは本題の、自身のポートフォリオ管理について。

下部のメニュー欄より「Portfolio」をタップ。

ここにポートフォリオを登録するようだ。左上のフォルダの画像をタップ。

下部に選択欄がある。
「Manually」を選択。

※残りの項目は、自動連携などできるっぽいけど、怖いのでマニュアル入力で。

ポートフォリオのタイトルを適当につけて、あとは下部に各通貨の保有数を入れていく。
「Add Asset」から通貨を選択して数値入力するだけ。
誰でもできるはず。

完了したら「Done」をタップ。

これで保存されたので、タップしてみると…

通貨ごとに日本円換算で横軸になっているので、保有比率を視覚的に確認しやすい。

そして金額のところをタップすると、

BTC換算額に切り替わる。

この記事では「ポートフォリオ」というタイトルをつけて試しに作成したが、同様に別のタイトルをつけることで、複数のポートフォリオが管理できる。

こんな感じ。

これ、場合によっては便利かも!?

CoinTickerまとめ

以上、簡単に紹介してきた。
この類のアプリとなると皆さんが愛用しているBlockfolioと比較するしかないのだが、やはり「複数のポートフォリオが管理できる」ことが一番の強みなのだろうか…?

例えばBittrexやPoloniexなどの(アプリがないような)海外取引所に10万円入れて、それがいくらになったんだろう?という観点だと、既存のBlockfolio管理だけだとわかりにくい。

アプリが無いとログインも面倒なので、そういった観点で確認するのには便利かな、と感じた。

あとはウォレットとの紐付け?ができるっぽいが、お金が絡むのであまりむやみに接続しないほうが無難だろう。

意外と、冒頭で紹介した「通貨の取引所ごとの金額差」がリアルタイムでわかるというのが重宝するかもしれない。
(海外製アプリなので日本の取引所は無いけど)

以上、興味のある方はインストールしてみてください。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
最初に登録する取引所として最適な「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。スマホアプリで簡単に購入できるのでオススメ。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、モナーコイン(MONA)も板取引ができる取引所「ビットバンク」。