副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

サラリーマン&アフィリエイター&なんちゃって投資家として資産倍増を狙う

【2017年8月】仮想通貨資産推移を公開(ビットコイン高騰により再度2000万円突破)

calendar

2016年10月初旬にはじめてビットコインを購入し(6万円=当時の1BTC)、2017年8月末なので11か月が経過した。もうすぐ1年!

これまで、もの凄い上昇ともの凄い下落を経て再び上昇という、株式市場ではあり得ないジェットコースターを体感しているのだが、この8月だけでもいろんなことがあった。

というわけで、毎月恒例の月末時点ポートフォリオ及び時価総額を記録しておく。

【参考】
 前月(2017年7月)末の時価総額記事はこちら。
【2017年7月】保有仮想通貨ポートフォリオと時価総額推移まとめ

スポンサーリンク

2017年8月末時点の仮想通貨資産内訳

まずはいつものように、仮想通貨ポートフォリオ管理アプリ「Blockfolio」画面を元に1ヶ月の総資産推移を公開。日本円建てだとこの通り。

前月かなり下がってから回復しつつあった1300万円程度から、8月末時点では2300万円を超えた。最終日の8月31日に100万円位高騰したので、いい気分の月末を迎えることができた。
現時点でのこの額は、ピークだった6月を上回り過去最高額。ちょっと前に1000万円を切ってしまった時に心揺らいだけど、ホールドしていてよかったなあと感じる。

続いて同じ時期でのビットコイン建て推移はこちら。

月末時点では45BTC程度ということで落ち着いている。
しかしこの、54BTCから40BTC位まで一気に落ちているのが、今見てもすごい。これは、BTCが分裂したのに一気に40万円を超えて高騰したことが大きな理由だ。

※将来振り返る時のために、Coincheckの金額一覧を貼付けておく。

ビットコインキャッシュ・COMSAの誕生

今やTwitterでもあまり話題にならなくなってきた「ビットコインキャッシュ(BCH)」。
8月1日に誕生ということでそれまではいろいろと騒がれており、BTCからアルトコインへ退避する動きもみられた。

しかし分裂後、BTCは結果的には高騰。
BCHはかなり上下しつつも今は6万円程度に落ち着いている。改めてビットコインというものの強さを再認識した私は、8月中にビットコインの保有比率を高めたと同時に「ビットコイン建て」で考えることの重要性を再認識した。

またICO支援プラットフォーム「COMSA」が発表された影響なのかXEMが高騰し、それから30円を超えた推移を続けている。私は基本的にICOには手を出さないという方針なのだが、このCOMSAに乗っかるかどうかは検討中…。

8月の動きと今後の展望

結果的には大きな資産増額となった今月。
私は大きく保有比率を変更した。

XRPをかなり減らす
30万XRP保有していたのを何度かに分けて減らし、月末時点では3万XRPに!
資産アップの功労者なのだが、どんないいニュースが出てもジワジワ微減していくことで、全体の足を引っ張っていたためだ。
(そういえばリップル社のカウントダウン騒動なんてのもあった)

BTCの比率を増やす
前述したようにビットコインの安定性を改めて実感し、保有比率を増やした。今や全体の1/3程度となっている。その後BTCの枚数を増やそうといろいろしたが、あまりうまくいかず。

他にも細かい持ち替えを行ったりしたが、月末時点での保有内訳はこの通り。

今後、ビットコインが上がるのは嬉しいけど、どうせ早かれ遅かれ上がるんだからもっとジワジワ上がってもらって、その間にBTCの枚数を増やしたいなあと考えている。

そもそも、なんだかんだで一週回って「BTCとETHを長期ガチホしてりゃいいのかなぁ…

…と下書き時点で書いていたら、マナさんの資産報告(億超え!)にドンピシャな一言が。

売買や情報追うのが面倒な人は、BTCかETH買って眠らせておくのも良いかと思います。この世界、多銘柄購入は楽しいですが、精神を消耗しますので。

私の場合は面倒ってわけじゃないけど、追いきれないなぁと思うので、この方法も視野に入れて熟考します。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin