副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

アフィリエイトで稼いで仮想通貨を中心に投資

サラリーマンの副収入でも、確定申告は税理士にお願いすべき理由

calendar

サラリーマンで副業している人!
副業で年間20万円以上収益がある人は、確定申告の必要があるよ!!

自営業だと毎年「確定申告」を行って税金を収めるが、サラリーマンはそんなことをしなくても「年末調整」により給与から天引きされるので、総じて税金には無頓着なもの(私も含め)

しかし、国税庁のサイトには、給与所得者の場合でも確定申告を行うべき条件として、このように記されている。

1 給与の年間収入金額が2,000万円を超える人
2 1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人
(以下省略)

要するに「副収入」が年間20万円以上ある場合は、申告しないといけない。

年間20万円=月1万6千円。
ちょっと頑張ったら届く金額だ。

というわけで、これは「国民の義務」であるので、到達していない人はむしろ「確定申告しなければならないくらい稼げる」ことを目的にし、頑張って到達したら税金を納めるべし。

そして、私はこのあたりの手続きを全て、税理士に依頼している。
税理士と言うと敷居が高いと思うけど、私みたいなサラリーマンの片手間の副収入でも頼めるんだというのを伝えたいと思う。

スポンサーリンク

確定申告の事務作業は大変

前述の「20万円」というのは、売上ではなく収益(売上-経費)での話。
サーバー代や商品仕入れなどの支出は経費となるので、領収書を取っておいて全部計算して〜という必要があり、これが年間200万円、400万円となったらさらに面倒なのは目に見えている。

そもそも税金に詳しくない人であればわからないことも多く、その度に調べ物をしたりという必要も出てくるのでかなりの時間を要するはず。

この事務手続きの時間をアフィリエイトの作業時間に当てたいなあ」と思ってしまうのは当然の事だ。

会計ソフトの利用

確定申告で面倒な計算は、なるべく軽減したい。
そんなわけで今利用者が急増しているのが、「会計ソフト」の利用。

有名なのはこのあたり。
会計ソフト「freee(フリー)」
やよいの白色申告オンライン
やよいの青色申告オンライン

副収入レベルの人からフリーランスの人、また一般企業まで幅広く使われているこれらのソフト。
ちなみにソフトと言ってもインストール型ではなく、WEBブラウザから直接入力することで使えるんだから便利だ。

収入や支出を入力しておく事で、細かいところまできちんと計算してくれる。
そして確定申告書類のフォーマットで出力し、そのまま確定申告もできるというものだ。

Excelで計算すればいいのに、と思う人もいるかもしれないが、こうしたソフトを導入することによる効率化はかなりのものだ。まずは無料の範囲内で触ってみて欲しい。

税理士へ丸投げ

私も最初は会計ソフトを使っていたが、収入が増えまた経費も増えると結構面倒になり、税理士さんにお願いしてみた。実際に任せてみると思った以上に劇的に丸投げでき、いろいろとアドバイスも貰えるのでそれからはずっとお願いしている。

銀行の入出金データ(csvなど)や領収書を渡せば、計算して税務署への申告までしてくれる(なので税務署へ行く必要すらない)。基本的に確定申告だけのお願いとしているので、年間10万円もかからず依頼ができている(報酬は税理士によって異なるけど)。

また、素人の勘違いによる申告間違いも防げる。数年後に発覚し追徴課税となると大変なので、その観点からも税理士に依頼するのが無難だろう。

税理士の探し方

税理士というと堅苦しそうな印象があると思う。全くアテもなく、ゼロから探すにはどうしたらいいか?

私はネットで検索して今の税理士さんを知った。その経験からアドバイスすると、

・自分の住んでいる地域(市内、県内)
・若い
・ちゃんとしたWEBページがある
・個人事業主向けのサービスについてきちんと書かれている
・料金が明朗

この観点で探した。
税理士のイメージとしてある「年配過ぎてWEBに詳しくない」「偉そう」「大きい所しか相手にしない・したくない」「言い値」といったハズレを引かないためである。

いいところを見つけたら実際に話をすると思うが、特に以下の項目を扱っている人は、対応可能であることを必ず確認すること。

・外貨収入、円への両替
→アフィリエイトASPによっては米ドルで受取が必要。確定申告は円換算にする必要があり。
・株式投資
→NISAの範囲外の通常取引は全部申告しなければならない。
・仮想通貨
→現状、国税庁の見解もさまざま。これから申告方法がわかってくるのでフレキシブルな対応が必要。

あとは支払額について確認。
確定申告のみであれば年間10万円弱でお願いできれば十分だろう。その上で普段ちょっとしたことでメール相談なども受けてもらえれば理想的。
また、最初は白色申告だが今後青色申告を行う際の金額も変わらなければさらに良し。

私は早々に素敵な税理士さんを見つけることができたが、こればかりは巡り合わせなので、場合によっては無料相談などを活用すると良い。

また、下記のようなサイトもあるようなので(この記事を書いている時に知ったのだが)こういうところから探してみるのもいいかも。

税理士紹介ネットワーク
税理士ドットコム

税金はプロに任せて、収入アップのための動きに専念すべし!
とは言いつつ、税理士さんと話をしていると税金に関するいろんな事に詳しくもなるので、一石二鳥とも言えるだろう。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin