副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

アフィリエイトで稼いで仮想通貨を中心に投資

新規上場ラッシュ!ZaifでETH、bitFlyerでMONA、そしてBittrexでまさかのADAコイン…

calendar

仕事の振替休日ということで10月2日はノンビリしたのだが・・・
仮想通貨ニュースが盛りだくさん過ぎ!

テックビューロとCAMPFIREのトラブル。
COMSAのセール開始。
サイバーエージェントが仮想通貨ビジネスに参入

といったあたりがタイムラインを賑わしてくれているけど、仮想通貨取引所への「新しい通貨の取扱開始」というニュースが立て続けに出て来ているので、整理しておきたいと思う。

この記事では10月2日取引スタートの3つを紹介する。
最初の2つは歓迎すべきものとして理解できるのだが、最後のADAコインについては「・・・」な感じ。

スポンサーリンク

Zaifでイーサリアム取扱開始

まずはZaif(ザイフ)でイーサリアムが満を持して取扱開始というもの。

COMSAがOPENしたということもあるのでETHの扱いはそのうち始まるんだろうと思っていたけど、まさにこのタイミングで。アクセスしてみると15時頃から取引がはじまっている。

開始と同時に、2,400万円を記録しているが、、、
これはバグ?
と思っているとこんなツイートが。

bitFlyerでモナコイン取り扱い開始

続いてこちら。
業界最大手のbitFlyerが、まさかのモナコイン。

イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュときて、まさかのモナコイン。これは意外。

アクセスしてみると確かに取引が開始している。
スプレッドが10円か〜。

BittrexでADAコインを取扱開始!!!!???

上記2つの新規取扱アナウンスよりもビックリなのが、海外取引所Bittrexで、何とあのADAコインが上場して取扱開始したというもの。

Twitterで情報を知り、アクセスしてみたら確かに取引が開始されている・・・

ADAコイン。
カルダノ。


・・・

基本的に私は仮想通貨投資へのスタンスとして「儲かればいい」という姿勢なのだが、まさかの上場を果たしたとはいえADAコインに手を出す事は今後も一切ないだろう。

・・・としか言いようがない。

Twitterで「$ADA」で検索すると、海外からのツイートもたくさんヒットしてくる。
Bittrexに上場してきた草コイン、くらいの位置づけなんだろうな。

取引所は増えている

仮想通貨交換業者としての登録が開始し、きちんとした実績がある所やバックボーンがある所はまあ問題なく通るのだろう。

各社が仮想通貨取引所のオープンに向けて動いて来ており、1年後には大手も軒並み参入しているのだろう。

そうなると、取引を増やすためにも、ビットコイン以外にもさまざまなアルトコインを取扱うことは目に見えている。日本で一番成功している(と思われる)Coincheck(コインチェック)を見ればよくわかる。

仮想通貨を保有している身としては、こうしてマーケットが賑わって、多くの人が仮想通貨にお金を入れてくれれば御の字。というわけでサイバーエージェントさんには期待している!!!


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin