副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

サラリーマン&アフィリエイター&なんちゃって投資家として資産倍増を狙う

仮想通貨取引を停止して1ヶ月。「トレードを行わない」というのも立派な投資戦略

calendar

この1ヶ月間は、ここ最近の私の生活の中でも大きな変化があった。
仮想通貨のトレードを一切、行わなかったのだ!!

これは私にとって大きな出来事。
もちろんスマホにはTwitterもBlockfolioも入っているので、いつでも情報を仕入れてトレードが出来る状態だったのだが、「やめる!」と決めてから一ヶ月。どんな変化があったのか・・・?

スポンサーリンク

トレードを辞めた理由

約1ヶ月前に書いた当ブログの記事。
手持ちの仮想通貨の半分をビットコインにした(下落相場対策と税制問題に備えて)

一番の理由は「税金がややこしくなるから」である。
仮想通貨同士でも利益確定と見なされるので、余計なトレードをしていたらその分面倒になるだけ。

以前は「何かチャンスがあればトレードしよう」みたいな欲があって、空き時間もスマホで頻繁にBlockfolioを見まくっていた。それで成功する事もあったが、プロではないので失敗することもあり。
たまにシミュレーションしても、「ガチホしておけば儲かったのに」と思ったことも数知れず。

まあいい経験にはなったし、その時期を経たからこそかもしれないが、「だったら放置しておいた方がいいんじゃない?どうせ上がるんだろうし」と思い、少なくとも一ヶ月は放置することを決心したのだ。

トレードをしなかった1ヶ月での資産変化

前述した記事に貼った、1ヶ月前の資産内訳。
この時点で、47%をBTCにしたのだ。理由については先ほど紹介した記事をご確認頂きたい。

そしてここから1ヶ月が経過した、今の保有内訳がこちら。
入力してみてビックリ!BTCが何と55%にまで比率を上げている。

ビットコインがみるみるうちに上昇し、遂に60万円を越えてしまったため、総資産も1ヶ月前から1.4倍程度増えた状態。
ただし、全くトレードせずにBTC比率がここまで上昇したというのは何が起こるのかというと、保有資産の「BTC建て」の推移が見事に下降しまくっているのだ!

まあこの1ヶ月は、ビットコイン上げのアルト下げというトレンドだったので、ここは素直に「ビットコインすげー!」と喜ぶしかない。

トレードをしない、と決めたら生活にも変化が

資産の変化はこの通りだが、それ以上に大きな変化があった。
それは、仮想通貨のことをあまり気にせず生活できた、ということだ。

トレードをしないと決めたので、「もし今上がっても下がっても売買しないんだから」と思うと、頻繁に見る意味がまったく無くなったので、自然に見る頻度が減ってしまったのだ。
(減らそうとしていた訳ではなく、自然に…)

なのでモナコインの暴騰情報もちょっと遅れてしまい(保有してなかったからでもある)、気付いたら凄い金額になっていて驚いた。さすがにあのモナコインの暴騰には「今から乗っかろうかな」と思ってしまったけど、辞めてよかった…。

とりあえず1ヶ月経過したが、トレードをいつまで辞めるかは全く考えていない。
もし今後動かすとしたら、資産の半分とか全部とかの「大きな利確」くらいかなとは思っている。

というわけで、トレードしない投資もなかなか快適ですよ。もちろんこの1ヶ月が仮想通貨全体が上昇傾向だったからこそであり、逆に下落トレンドだったら気持ちも揺らいだかもしれないけど。そしてこの後待っているビットコインの分裂によってどうなるかもわからない…。

まあ個人的には、デイトレとかでこまめに稼ぐスキルもないし、今までの経験を考えると放置が一番!
「トレードしない」というのも立派な投資戦略だと、私は考えている。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin