副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

サラリーマン&アフィリエイター&なんちゃって投資家として資産倍増を狙う

そうだ、仮想通貨積立しよう!Zaifコイン積立サービスでビットコイン暴落も楽しむ!

calendar

reload

仮想通貨を一旦全て売却したけど、これで終わりというわけではない。投資対象として今後も期待できるし、何よりそのテクノロジーに興味は尽きず、実際に保有することでその発展に立ち会いたいのだ!

勉強したいならそこに少なからず資金を投入すべき、というのは以前書いた記事の通り。

全てはポジショントーク!少しでもお金を入れるだけで学習効果は10倍になる

よって、2017年に仮想通貨で得た利益の一部を使って、2018年はさらに資産運用を行う。

一括投資と積立投資の併用というスタイルで考えており、そのうちの1つとしてまずは、今まで興味はあったけど利用していなかった「仮想通貨積立サービス」を利用することにした。

毎月決まった金額で購入してくれるというものなので、結果的に相場が安い日は多めに、高い日は少なめの量を購入することになる。

なので、むしろ暴落してくれれば多めに買ってくれるので、その時の感情や思いに流されず淡々と買い付けを行える。無理のない積立金額に設定しておけば最強の資産運用だろう。

早速、仮想通貨取引所「Zaif」が運営する「Zaifコイン積立」を申し込んでみた。

スポンサーリンク

仮想通貨積立は利用開始日に注意

改めてZaifのコイン積立ページで、細かいスケジュール感をチェックしてみたのだが、開始まで結構日数がかかることがわかった。

これを書いているのが10月後半。
11月から初めてみようと思っていたのだが、これを見ると最短でも12月10日から買い付けスタートとなるようだ。

思い立ったらすぐにスタートしたいけど、こればっかりは仕方ない。なのでこのスケジュール感については特にご注意いただきたい。

指定した金額で毎月積立を行うのだが、最低1,000円から積立できるので、お金に余裕があまりない人も始められる。この敷居の低さは魅力的なのでは?

そして手数料についても確認。
当たり前だけど月あたりの積立金額が高くなれば、手数料の率は低くなるようだ。

この辺りを確認し、納得した上で申し込みいただきたい。

Zaifコイン積立 申込手続き

では早速申込をしてみる。
まずはZaifへ。

アカウントを持っていればログイン。
まだの人は新規登録してから。

「アカウント」のところにある「Zaifコイン積立」へ。引落口座の名義確認。ここはZaifに登録している情報が表示されている。

確認の上で「口座振替手続きを開始する」をクリック。

口座振替はNTTデータ社のシステムを使うので、データを同社に送信されるのが問題なければクリック。

自動引落しを行う銀行口座を設定する。
まず銀行を選択。

口座情報を入力する。
当たり前だけど間違えないように…。

選択した銀行のサイトへ遷移する。
私は住信SBIネット銀行なので、同銀行へログイン。

規約を確認し、問題なければ同意して完了。

これで引落の設定ができた!
続いて積立金額の設定へ。

いよいよ具体的な積立金額の設定。
Zaifで積立可能なのはビットコイン、モナコイン、NEM(XEM)の3種類。

仮想通貨の積立は月あたり5万円位と決めていたので、とりあえずこのように設定してみた。保存して完了。

確認画面が表示される。
要チェック!

これで積立の設定は終わり。
画面にあるように、10月末の申込で11月末に銀行から引落しされ、12月10日から積立スタートとなる。

2018年はコイン積立でコツコツ仮想通貨を増やす

月5万円というペースでいけば、2018年の年末までで60万円分の仮想通貨を購入することとなる。

積立投資で購入した仮想通貨はすぐにZaifの残高に反映されるので、売買ももちろんできるのだが、私は基本的に購入して保管するだけの予定。

仮想通貨は、トレードしたり売却した時点で利益とみなされるので、購入した段階では税金はかからない。
なので余計な計算を避けるためにも、放置が一番!

積立とは別で一括購入も行う予定だが(参入タイミングを検討中)、とりあえずこのコイン積立がどうなるか楽しみだ。

2018年も金額は上がったり下がったりを繰り返しつつ底上げされていくと考えているので(じゃないと積立なんかしない)、下がった時に多めに購入してくれると考えればそれも楽しみになるだろう。

けど、例えば専業主婦がお小遣いの一部を使って、月5,000円とかでも積立ができるというのは、かなり魅力的だ。

というわけで興味を持った方は、まずはZaifのアカウント開設をどうぞ。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin