2017/02/25

【初心者向け】ノンジャンルの雑記ブログとGoogleアドセンスで、月1万円の報酬を得るまでの実例

この記事では「ブログをコツコツ書くことで月1万円くらいなら稼げるようになる」というのを、私の実例を交えて紹介したい。

まずは、アフィリエイトについての興味深い調査結果を紹介する。2015年のアフィリエイト調査で、2016年3月に発表されたものだ。

アフィリエイト収入、「月3万円以上」は何%?

詳細はリンク先にある通りだが、簡単に引用したいと思う。

月額アフィリエイト収入を尋ねると、「収入はない」が35.8%、「1,000円以内」が34.4%で、月1,000円未満が70.2%(前年度74.3%)を占めた。一方、「月3万円以上」は4.0%で、2013年度の2.4%、2014年度の3.2%から増加傾向となった。

グラフを見れば一目瞭然。90%の人は月に1万円も稼げていない、ということである。
しかも…

アフィリエイト歴を聞くと、「5年以上~10年未満」が27.0%で最多、次いで「2年以上~3年未満」が13.4%、「10年以上」が13.0%。

調査サンプルの半分以上が2年以上のアフィリエイト歴。それで、この結果である。これだけを見ると、アフィリエイトで収入を得ることの難しさが際立ってしまう。
(もちろん、ある意味正解なのだが)

ブログに力を入れてアドセンスで稼ぐ

アフィリエイトで稼ぐには、ネットに関する専門知識や、さらに紹介するサービスに関する専門知識が必要だと思うはずだ。
もちろんその通りだが、それがなくても頑張りと工夫次第で稼げる。

以下、比較的シンプルな方法として、雑記ブログとGoogleアドセンスの組み合わせについて述べたいと思う。前述の調査結果を踏まえ、まずは月1万円を稼ぐことを前提にしてみよう。

ブログと言っても、さまざまな運営方法がある。特定のサービスや商品に絞ったブログを運営し、そのアフィリエイトで稼ぐのが代表的な手法だ(クレジットカード比較、等)。

「雑記ブログ」はこうしたタイプとは異なり、取り扱いジャンルを絞らずに好きなことをノンジャンルでどんどん記事にしていくタイプのブログである。アフィリエイト広告に関係なく、いろんな情報を発信していく。

それぞれの記事には関連性はないだろう。しかし、それによりいろんな検索ワードで引っかかっていき、チリも積もればでアクセスは増えていくのを狙っている。

そのためにも、ある程度(数百本)以上の記事本数は必要だ。また、文字数が多いのはもちろんだが、きちんとニーズに合う内容を提供する必要がある。

そこでご注意頂きたいのは、ただ記事本数を増やすだけを目的にした低品質な記事やパクリなど。これらはペナルティーを食らうこともあるので避けるべきだ。

Googleアドセンスで収益を得るには

Google AdSenseとは、Googleが運営するアドネットワーク。プログラムソースをブログに貼り付けておけば、Googleが集めてきたさまざまな広告の中から最適なものを自動表示してくれる。

アクセスするたびに表示される広告は変わるので、最初に貼り付けるだけでよいというものだ。

アドセンスを導入することで、広告が表示されることによる報酬と、クリックされることによる報酬が発生する。

このようなアドネットワークは他にもたくさんあるが、なぜGoogleアドセンスをお勧めするかというと、報酬がケタ違いだからである。

というのも、アドセンスの収益目安は、1PV=0.3〜0.5円程度と言われている。これは他社に比べ抜群に高い。
※もちろんブログの内容や広告の貼り方、PVの母数にもよるのであくまで参考まで。

ただし、アドセンス広告を導入するにはGoogleによる審査を通過しなければならない。この審査が厳しいと言われている。審査についてまた記事にしたいと思う。

私の運営する雑記ブログの事例

ここで、私の事例を紹介したいと思う。
もちろん同じことをやって同じように稼げないかもしれないので、その前提でご覧頂きたい(逆にもっと稼げるかもしれない)。

私が独自ドメインを取得し、WordPressで雑記ブログを開始したのが2014年2月。開始から一ヶ月後頃にGoogleアドセンスの審査を通り、アドセンス広告を設置。

そして2017年2月時点で、公開している記事は700本弱。

丸3年で700本なので、単純計算で、3日で記事2本程度。とはいえ実際は、最初の数ヶ月は毎日更新を行なっており、最近は月に数本になってしまっている。これは、雑記ブログとしては投稿頻度が高いとは言えないレベルであることを付け加えておく。

2017年1月のPV(ページビュー=アクセスのあったページ数)推移をご覧頂きたい。

PVは1日あたり1,000前後で、月間PVは3万円程度。ここ一年以上はずっと、これくらいのPVをキープしている。

ちなみにこの件数は、稼いでいる人から見ると話にならないほどの低い数値であることを付け加えておく。

ちなみに、他のサイトからリンクを貼ったりランキングに登録したりも一切していない。またSEO対策と呼べることもしていない。

なのでアクセスの内訳はこの図の通り、ほとんどが検索エンジンからの集客である。

そして、このブログから発生するアドセンスの報酬は・・・?

月に1万円稼ぐのは大変なのか?

アドセンスは、報酬に関する具体的な数字を発表したり、画像を貼付けるのは違反なので公開はできない。

なので曖昧な答えになってしまうが、前述した「PVと報酬の目安」の範囲内に収まっている。要は、月に1万円以上は報酬があるということだ。

※もちろんこれは雑記ブログ1個のみの数値。別で運営しているアフィリエイトサイトの収入は別である。

冒頭で「90%の人が、月に1万円も稼げない」という調査結果を紹介したが、この雑記ブログだけでもトップの10%に仲間入りだ。

さらに言うと、もし3年間毎日くらいのペースで記事を投稿していれば、1000本以上の記事を蓄積できたはず。また他サイトとの交流や被リンク、SNS拡散なども合わせて行えば、もっとPVは増え報酬も上がるだろう。

ちなみに1万円というのは、繰り返すが1ヶ月での話である。ブログのPVが月3万件程度で安定すれば、毎月1万円ずつ入ってくる。そう考えると悪くはない。

なぜ私が「月あたり3万PV」という、稼いでいる人からしたら屁みたいな数値の雑記ブログをここで紹介したのか?それは、この程度でも1万円程度なら稼げるというのをお伝えしたかったからである。