副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

サラリーマン&アフィリエイター&なんちゃって投資家として資産倍増を狙う

メルカリの革新性を今さら知る/取引にメルカリが介在することによる手間とリスクの削減

calendar

先日書いたこちらの記事。
一歩踏み出せないサラリーマンは「メルカリ」で不用品を売るべし!インターネットの無限の可能性

Twitterでも反応を頂いたのだが、その通りだなあと実感した。

前回の記事で「メルカリのすごさを今さら知った」と書いたのだが、これは簡潔にまとめると「取引自体にメルカリが介在することによる手間とリスクの削減」である!!

何を今さら!と思われるかもしれないが、私の頭の中は昔のヤフオクの考えのまま止まっていたのだから仕方がない。

これをなぜ知ったのかというと、妻がメルカリで不用品を売り始めたのだ。
スムーズにいくつか売れて本人は喜んでいたが、私はそんなことよりも、進化した仕組みに感動した。

スポンサーリンク

メルカリのイメージは、あまり良くない

メルカリを触ったことのない私にとって、イメージは良いものではなかった。

以前は現金出品問題がニュースにもなっていたし、初心者が多いので民度が低いとよく言われる。

まあ確かにそうなのだろうけど、出品物については運営側に頑張ってもらうしかないし、「初心者の多さ」についてはそれだけ参入者の裾野が広がっているということでもある。
値引きの要請がすごいらしいけど、そんなの無視するしかない。

少なくとも私が使っていた頃のヤフオクとは雰囲気が異なるというのは間違いない。

ヤフオクの面倒なところを解決している点

ヤフオクは私もよく利用したし、素晴らしいサービスである。
そして、その昔のヤフオクで「手間なところ」「難しいところ」を解決したのが今のメルカリであることがわかった。

※今ではヤフオクも進化しているようだが、ここでは利用者もダントツのメルカリに絞る。

やっぱりまずは、参入障壁の問題だ。
私が使っていた頃のヤフオクは、パソコンからアクセスするのが当たり前の時代。
対してメルカリは、すっかり普及したスマートフォン前提のサービス。

言い方は悪いけど、主婦でも学生でも素人でも簡単に参加できる。
ここまでネットフリマに対する敷居を下げた功績は大きい。

出品は、スマホのカメラで写真を撮ってアップし、文章を入れるだけ。
送料設定なども「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」を提供しておりシンプル。

落札されたらメルカリからメッセージが届き、入金確認もしてくれる。
商品を梱包し、QRコードを使ってコンビニで簡単に出荷できる。宛名書きも不要だし、お互いの個人情報も開示する必要がない
そして送料もその場では不要

その間に行なっていたメッセージのやり取りも不要。
発送後に評価をするだけ。

これは初心者でも簡単にできる。

取引自体にメルカリが介在する

昔のヤフオクとの大きな違いを一言でまとめると「取引自体にメルカリが介在する」ということだ。

一番重要なお金のやり取りにも、メルカリが介在する。
銀行口座を伝えて振り込んでもらうという工程がなく、購入者はメルカリに対して支払い、販売者はメルカリから受け取る。
なので、昔よく問題になっていた「取りっぱぐれ」のリスクがない

そして、ヤマト運輸と提携した「らくらくメルカリ便」、日本郵便と提携した「ゆうゆうメルカリ便」というサービス。
一番驚いたのがこれだ。


DM便やゆうメール、宅急便やゆうパックなどの各サービスが、QRコードをコンビニ等に持っていくだけで宛名シールを出力してくれ、送料も通常より安価に利用できる。そして発送後の追跡もメルカリアプリで簡単にチェック可能。

何で個人で1箱とかなのに割引が効くんだろう?と思っていたけど、これ、荷物の差出人はあくまで「メルカリ」ということで大口割引契約してるんだろうな。
だからヤマトや日本郵便への支払いもメルカリが行う
メルカリの代理でユーザーが出荷作業をしているような位置付け。

商品代金の支払いもメルカリを経由しているし、ユーザー的には直接取引をしているようなインターフェイスだけど実際はそれぞれがメルカリと取引していることになる。

これはよく考えられているなあ。

フリマアプリの可能性

売りたい人と買いたい人のマッチングだけではなく、取引成立後の手続きにもメルカリが介在することで、手間やリスクを軽減する仕組み。メルカリからスタートした人はこれが当たり前なのだろうけど、昔ヤフオクで右往左往していた私からすると革命的な仕組みだ。

10%という販売手数料についても、この内容だったらまあ納得できるかな。
まあ10万円のものを販売して1万円取られるのは割りに合わない気がするけど、3000円のものを売って300円なら全然高くないし、手間賃と安心料だと思えばメリットの方が大きいと思う。

妻も、やり方も旨味もわかってきたようなので、今後もいろいろ売っていくらしい。私もCDや本などがまた溜まってきているので売ってみようかなあ。ここまで手間がかからないのなら作業も負担にならないだろう。

・・・というわけで、とにかく敷居を下げて誰でも出品、落札できるような仕組みになっているので、私のように今だに触ったことがない人は、試してみてはいかが?


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin