副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

サラリーマン&アフィリエイター&なんちゃって投資家として資産倍増を狙う

スマホからBlockfolioを削除すれば楽になるよ!仮想通貨を「資産」として認識すると疲れる…

calendar

reload

価格変動が激しい仮想通貨。
1日で20%くらいの上下は珍しくない。

以前は、1日に何回もスマホを見てチェックして一喜一憂していた。スマートフォンというのは便利なもので、いつでもどこでもすぐにリアルタイムで価格が見えるので、ついつい見てしまうものだ。

けど、私は最近はそうでもなかったりする。
保有している仮想通貨の、頭の中での位置づけ大きく変えることで、それだけでも気持ちが楽になるよ、というのを書いてみる。

スポンサーリンク

スマホからBlockfolioを削除した

価格の変動が気になって仕方がない人に一番おススメなのが、「スマホからBlockfolioを削除する」ということ。シンプルだけどこれが一番効果的なことがわかった。

スマホアプリ「Blockfolio」は、自身の保有する通貨数量を入れておけば「時価総額」をリアルタイムで円建て・BTC建てで表示できる、仮想通貨ホルダーにはマストなアプリだ。

私もかつてはこれを使って、保有コインの時価総額をチェックしていた。このブログでも週単位、月単位で記録していたのが懐かしい。

そんなBlockfolioなのだが、時価総額が確認できることで、心の中で「自分の資産」として計上してしまうことに気がついた。

仮想通貨を「資産」として意識してしまう

私は資産管理に「マネーフォワード」アプリを使っている。
銀行や証券会社等と連携させて自身の資産を集約して表示できるすぐれモノだ。
(ちなみにマネーフォワードと取引所は連携させていない)

それで、Blockfolioを使う弊害として、自分の資産を頭の中で考えるときに、マネーフォワードの金額にBlockfolioの金額をプラスしてしまうというのに気付いた。

気持ちの問題だと思うだろうけど、無意識な意識というのは怖い

するとどうなるか?
コインの時価総額乱高下が、まるで銀行の預金が増えたり減ったしているような気がしてしまう。特に急激に下がる時なんかは気が気じゃない。

これも、慣れてくるとBlockfolioの表示は「ただの数字」にしか思わなくなってきたけど、やっぱり「明確にわかる」ことにより、どうしても気になってしまうんだよなあ。

ぼんやりと把握しているくらいがちょうどいい

それで、一旦全部利確してから再びちょこちょこビットコインを中心に買い集めているのだが、Blockfolioへの記録はやめることにした。

それにより「マネーフォワードの表示額が自分の資産」と頭の中で認識するようになった。

コインに関する情報はチェックするけど、自身の保有時価総額については、たまに取引所で確認する程度。それも複数の取引所にあるので、保有している時価総額を聞かれても、「これくらいかな?」くらいでしか答えられない状態だ。

仮想通貨にした時点でマネーフォワードから外れるので、「無いもの」として考えれば、時価総額の乱高下も気にならなくなり、「増えればラッキー」くらいの軽い気持ちで考えられるようになった。

基本的に中長期的なスパンで考えており、また税金のこともあるので「買い増し」中心のスタンスだ。だから今どうであろうが半年後、1年後に上がっていればいいと思っているので、あまり気にしなくなった。

もちろんこんなのは気持ちの問題でしかないのだが、「いつでも時価総額がわかる」という便利すぎる状態をなくすことで、健康的に過ごせるのではないかなー、と思う。

Blockfolioが気になって仕方ない人は、ご参考まで。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin