純金積立を月1万円×10ヶ月続けた結果…マイナス2000円という絶妙な結果に。

そうだ!
純金積立をしているんだった!!

2017年も間も無く終わりを迎えるので色々振り返ろうとしたところ、ふと思い出した。
住信SBIネット銀行の「Mr.純金積立」サービスを利用して、毎月1万円ずつだけど純金積立投資を春から始めたのだ。

このブログでも何度か、記事にしている。
最初に積立を開始した時の記事がこちら。
純金積立で長期的な資産形成をしてみることに/住信SBIネット銀行の「Mr.純金積立」

というわけで、すっかり忘れていたので久々にログイン!

純金積立 10ヶ月の結果

先に断っておくけど、たかだか10ヶ月の積立(しかも月1万円)で語れるものではない。
…のだけど、あくまで素人の私が感じたこととして書いていく。

まずは純金の価格推移。ここ1年の流れはこちら。

1gあたり5,000円弱、というイメージで居たのだが、改めてここ最近の推移を見ると、5,000円を超えたタイミングもあったようだ。今は5,000円前後といったところ。

12月25日時点での積立実績。
この時点で20g弱を保有しているようだ。

損益はどうやら、現時点では2,430円のマイナスらしい。

そして毎月の実績がこちら。
これを見てわかるように、1万円ずつを投資している形。

12月はまだ途中なので10,000円に達していないけど、月あたりの購入数量がだんだん減ってきているのは、グラムあたりの単価が微増しているからである。

安定しているゴールドの価格推移

もともと私が純金積立を始めたのは、ちょっとした投資を色々模索している時に、いつも使っている住信SBIネット銀行で取り扱っているのを見かけたから、でしかない。

そして毎月1万円=10ヶ月なので10万円を投資し、マイナス2千円という結果。

純金積立というもの自体、1年や数年で見るものではなく、数十年後の資産形成という側面が強いので、たかだか10ヶ月程度で語るのはナンセンスなのだろう。

そこを敢えて言い表すなら「面白くはない」というくらいだろうか。
やっぱりいつもこのブログで書いているように、ビットコインなどの値動きに触れていることもあり、この安定感は物足りなさすぎる(笑)

ブログの記事にするには、マイナス3万円とかにでもなっていてくれた方が面白いのだけど、-2000円という絶妙な損失!
私自身、仮想通貨の値動きで麻痺しているのかもしれない。

「そういえば投資していたな」くらいがベスト

今となっては思うこと。
こんなことなら、仮想通貨の取引所・Zaif(ザイフ)の「ザイフコイン積立」で、毎月1万円分ずつNEMを購入しておけばよかった!
そうしていれば今頃、100万円以上にはなったはず。

・・・と、後からなので何とでも言えるけど、この安定感が純金積立の特徴だろう。

記事冒頭にも書いたように、純金積立していること自体を忘れていた。
仮想通貨についても長期的視野であれば、これくらいの「そういえば投資していたな」くらいのスタンスであれば、神経をすり減らして価格を気にしてという必要がなくなる。

まあ月々1万円なので、もう少しこのまま放置しておくことにする。