WordPressテーマ「SANGO」を導入し、ブログ運営も心機一転!

このブログは、WordPressで運営している。
ワードプレスにおいて、ブログのテンプレートのことを「テーマ」と呼ぶのだが、以前から気になっていた有料テーマがあり、それを今回導入してみた。


WordPressテーマ「SANGO」

まあほとんどの人は「だからどうした」と思うだろうけど、このテーマを導入した日という覚えとして、記事にしておく。

WordPressテーマ変更の理由

今まで使っていたのが「マテリアル2」というテーマ。

8月にこのような記事を書いている。
無料WordPressテーマ「マテリアル2」

このテーマは無料で、シンプルだけど非常に使い勝手も良かった。
ではなぜ新しいテーマにするか?というと、特に大きな理由はない。数ヶ月同じだから、気分転換に変えたいなあという程度。

そして、どうせ変えるなら有料でも満足度の高いものにしたいということで、今回「SANGO」というテーマを選んでみた。

マテリアルデザインのSANGO

SANGOがどんなテーマかは、今このブログを見てくれればわかる。しかし、まだ導入したばかりなのでこのテーマを活かしきれていないため、気になる方は先ほども紹介した「SANGO」のページをご覧いただきたい。

私、デザインに関しては全く無知で、見た目の印象でしかないけど、どこかで最初にこのテーマを見つけた時に「フラットデザインのテーマだなあ」と思っていた…のだが、これはフラットデザインではなく「マテリアルデザイン」というらしい。

SANGOの作者の方のブログに、マテリアルデザインの概念をまとめてあったのでご参考に。
マテリアルデザインとは?作り方とガイドラインまとめ

まあ正直よくわからないけど、自分がいいなあと思うデザインのテーマを使うのが一番!

というわけで、非常に気に入っている。
1万円もするの?と思う人も居ると思うけど、この満足感だけで十分に元は取れた。

気分も一新したので、引き続きブログ運営に力を入れていきます!