【資産運用】ウェルスナビ(WealthNavi)を2ヶ月試して2.5%の金利が!お金に働いてもらうことの重要性

私の中で2017年は、仮想通貨が中心だった。
そんな中、仮想通貨を利確したお金の一部を使い、ロボアドバイザーによる国際分散投資運用を開始した。

ウェルスナビという人気のロボアドサービスで、以前、このブログでも記事にしている。

投資はロボに任せる時代!WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用+積立を開始してみた
【10日目】ウェルスナビ(WealthNavi)に入れた200万円はどうなったか?ロボアドバイザーのススメ

開始したのが10月末なので、ちょうど丸々2ヶ月が経過したことになる。久々にログインして、状況を確認して見た。

ウェルスナビを2ヶ月放置した結果

ロボアドバイザーの「ウェルスナビ」に、10月末に200万円を入金。
さらに毎月1万円の積立を行うということでスタート。

ただし、積立はまだ1回しか引き落とされていないので、実質「201万円」を投資している状態
久々にログインしてみると、こんな感じに!

おお、投資額201万円が、206万円になっている!
プラス5万円となっている。
2ヶ月で約2.5%増えた。

この「2ヶ月で2.5%」というのはどうなのか…?

銀行の金利と比較すると…

このブログは仮想通貨に関する内容が中心となっている。
仮想通貨というのは激しい価格変動で、1日で数十パーセント上がることも珍しくないので、それと比べるとショボいかもしれない。しかし、1日で数十パーセント下がることもあるし、大きなリスクを取っていることになるので比較はできないだろう。

なので、もっと堅実なところで、銀行の定期預金と比較してみる。
住信SBIネット銀行のページを見ると…

3ヵ月もの 特別金利:年0.50%(税引後 年0.39%)

具体例:100万円をお預入れの場合の受取利息
 100万円×年0.39%×(3ヵ月/12ヵ月)=975円(税引後)

これを見ると改めて、銀行の金利というのがほとんど使い物にならないことを改めて感じる。
「お金に働いてもらう」という言葉があるけど、貯金だけではなく、うまく運用していくことで増やしていけるのがよくわかる。

国際分散投資の専門的なところ

このウェルスナビ。
国際分散投資」ということだが、私はこの辺りの知識はほとんどないので、どこに投資すれば良いかの判断は難しい。
国内株式は一時期投資していたけど、やめてしまった。

なので、ロボが投資判断して自動で投資運用してくれる「ロボアドバイザー」というのは、私のような「投資運用したいけど任せたい」という人には最適なサービスだ。

現状、206万円の配分はこのようになっている。

自分でそれぞれに投資するとして、こうした様々な対象の情報を収集して判断して〜といったことはできないので、重宝している。

このサービス、基本的に初回入金は100万円が必要だが、キャンペーン中は10万円から利用できるので、まとまったお金が手元にない人でも試しやすくなっている。「それだと元本が少ないなあ」と思うなら、最小限でスタートした上で毎月積立を行って元本を増やしていけば良い。

もちろん100%利益が出るというものではないので、最終的には自己判断である。
けど、前述したように、自身で稼ぐだけではなく「お金に働いてもらう」というのを体感するのにも最適なサービスだと思う。

気になる方はウェルスナビへどうぞ。