仮想通貨のミスタージャンピングキャッチ!XRP, BCHの高値掴みの友人の話。

先日、東京出張の機会に友人と飲み会、否、ビットコインミーティングを行った。

以前このブログでも書いたと思うけど、2017年12月頭に300万円を入れて仮想通貨を買い始めたという友人。

いわゆる「出川組」より半月くらい早いタイミング。

今回もいろいろ話をして盛り上がったけど、高値掴みを自慢された(笑)

「ブログのネタにでもしてくれ」ということだったので、スマホ画面を撮影。

高値掴みしてしまった人は、「こんな人も居るんだ」というのを知ってほしい。ただそれだけの記事。

BCHを高値掴み

12月20日に、XRP1万枚を80円で売却し、BCHに換えているのがわかる。

XRPは12月初旬に、30円くらいの時に買ったらしい。なのでこの時点でかなりの利益が出ている。しかしご存知の通り、この数日後にXRPが100円を超え、200円を超えという高騰が起きたので、かなり後悔していた。

そしてBCH。
1.5343枚を806,100円で購入。
割り算すると何と52万円!

どうやら50万円にタッチした瞬間があったらしく、そこで掴んでいる。

これは本人も逆に自慢していた!
狙っても難しい。

XRPを高値掴み

そして年が明けて1月4日。
先日80円で手放したXRPが300円を越して、悔しくて買い戻したそうだ。

181,920円で453.8枚を購入。
割り算すると1枚400円!

400円にタッチした瞬間が…あった!

ここでINした時がピークで、その頃下落。

私は300円の時に若干数買い増しをしており、タイミングをミスったなぁと思っていたけど、400円とは…!

ホールドすべきかどうか…

そのコインの将来性を感じたら、多少高値掴み気味だと思っても放置しておけば良い…とは言うものの、それは今まで価格が回復してきた経験値からでしかない。

2017年はXRPが50円までつけてから20円代を半年くらいウロウロしてたけど、ホールドしとけば良かったというのは今だから言える話であり、その時にホールドするのはなかなか難しい。

友人は、いずれも上髭の先っちょで掴んでしまっている。トータル金額では原資よりも増えているので笑ってるけど、これが原資の半分になってたら焦るだろう。

というわけで、この高値掴みが「ホールドしておいて良かった!」と言える時が来ると思い、しばらく寝かせておくそうだ。

まあ個人的には私も「今年中に来るんじゃないの?」とは思っているけど。やっぱり買い時と売り時は難しいなー。

急激な上昇時に手を出すのはやっぱり危険だ…。