センスのカケラも無い投資運用術/下落してビビるような額じゃなく、身の丈にあった運用を

ここ最近体調を崩しており、久々の更新。
とは言いつつもTwitterを中心に情報は追っているのだが、ここ数日の仮想通貨の下落はすさまじい!

まさに阿鼻叫喚、地獄の一週間!
出川組はかわいそう、と思っていたら、出川組より前に参入した人も焼き払われているのかも!?

仮想通貨バブル崩壊か?と騒がれ、Coincheckの件もニュースで取り上げられ、そして昨日は株式の下げも来た。

ここ数日の動きについて、自身のメモとして記事にしておく

やっぱり私はセンスがない

「悲鳴で買って、歓喜で売る」
これが投資の鉄則だとは言われているけど…改めて自分はセンスがないなあと思った一週間だった。

全然ダメ。

1年以上仮想通貨を保有してウォッチしているので、ある程度の下落は経験済み。
しかし今回のは明らかに、暴落の種類が違った。

さすがにNEMが80円まで下がった時は、半分以上売ってしまった。
そしてさらに下げて50円にまでなったとき、追加で売却。

そして昨日、40円位になった時に反転しかけたので、「ここで買い戻して上昇するかも!?」と思ったけど、Zaifのメンテナンスが予定より延びており、ログインできたときには50円を超えていた。 残念!!

しかし正直、仮想通貨相場は春くらいまでは不安定なんだろうなと思っているので、再び40円まで下がったら買い増しを狙っている。

そして、ETHとBCHも半分くらい売ってしまった。
これは完全に狼狽売り。

もちろんこの後の値動きはわからないので、この売りが良かったのか悪かったのかはわからないけど、私にセンスが無いことだけはよくわかった。

米国株下落でもやってしまった

昨日、2月6日。
ニュースでも大きく取り上げられたように、米国株が大きく下落し、それに引きずられて日経平均も1000円以上下がった日。

ニュースを見て「へぇ~」と思っていたのだが、ふとウェルスナビのことを思い出した。
そういえばロボアドバイザーによる国際分散投資で、米国株も投資しているんだった!

慌ててログインしてみると、大きく下げている…

200万円入れていたところあまりにも順調に増えていくので、調子に乗って500万円にまで増やしたところだった。それがマイナス20万円くらいになっている。

思わず、400万円を出金処理!
今後も運用はしていくのだけど、やはり身の丈にあった額ということで100万円だけ残した。

そして翌日。
とりあえず保有株は売られた状態。
ここから数日後に、銀行口座にお金が戻る。

この「元本割れしたから狼狽売り」の時点でダメだわ。
案の定、翌日には株価は反発したとニュースに出ている。もし放置していてどこまで回復したかはわからないけど、元本割れしてビビるような額を入れちゃいけないということ。

500万円に対し20万円マイナスだから、4%のマイナス。
これならそのうち回復するだろうと思える。

しかしそこから400万円出金したことで、残り100万円の元本に対し20万円(=20%)マイナスの状態。ここからプラマイゼロに戻すのはなかなか厳しいだろうなあ。

我ながら、何をやっているんだろうと後悔している。

身の丈にあった額で投資を

もちろん、余剰金の範囲でというのは思っている。
けど、500万円というのは、口座内の余剰金ではあるけど無くなったらかなり痛い分類だ。

まあそもそも、ロボアドバイザー投資は仮想通貨ほどのリスクは取っていないので一概には言えないけど、しばらくはおとなしく100万円(プラス積立)で運用することにした。

ウェルスナビ自体、短期的な相場の上下を気にせず、10年単位で見ていくタイプの商品である。なのに1日の下落で売ってしまうなんて、しつこいようだけどセンスがない!

スマホアプリで随時チェックできる環境なのも考えモノかも。

けど、今は全体の相場が低調だからこう思うだけであり、数か月後にまたアゲアゲ相場が来たら気持ちが変わるかもしれない。

というわけで皆さんも、身の丈に合った運用をしましょう…