C-CEXに残っていたBTCでBitzeny(ZNY)を買い増し。マイニングの勉強をしてみようと思う。

この記事を書いているのが2018年の2月10日。
まだ2018年に入って1ヶ月とちょっとしか経過してないのに、仮想通貨の界隈はいろんなことが起きすぎ!

大暴落が記憶に新しいが、2月5日夜頃の底から反転し、ジワジワと上昇傾向にある。もちろんこの後どうなるかわからないけど!

損切りしたものもあったりするけど、こういう暴落時はポートフォリオの見直しのチャンスでもある。

というわけで、反転し始めたタイミングで若干トレードしてみた。

海外取引所のコインを撤収!

Coincheck事件以降、私もハードウェアウォレットへコインを移行した。
基本的にはウォレット管理ではあったが、やはりハードウェアが安心だわ。

特に海外取引所のコインは急いで移したのだが、C-CEXに若干量のビットコインを置いていることを発見した。

ここには今は何も保有していないと勘違いしていたので、何だか得した気分!
(得してるわけじゃないけど)

で、海外取引所の中でもかなりマイナーな取引所の部類なので怖い。
早速移行しようと思ったけど、BTCの送金手数料が0.002BTC
BTCが80万円として1600円となる。高いなー。

何か勿体無いなーと思い、まあ棚からボタモチ的なビットコインなので、せっかくなので何か買ってみようと思いつつ、数日後に底値からの反転。

Bitzenyを買い増ししてみた

ちなみになぜこのC-CEXのアカウントを持っているかと言うと、Bitzeny(ZNY)を買うために開設したのだった。

買ったのが2017年12月の頭。
結構前のことのように思っていたけど、わずか1ヶ月半前のことだ。

その時の記事。
モナコインの夢よ再び!国産仮想通貨「bitzeny」を知り購入して1日で倍以上になった

購入後、C-CEXは怖いのでBitzenyWalletに移して放置。
Twitterで「上がったなー」「下がったなー」と眺めていた程度。

その時の残りのビットコインがC-CEXに残っていたということである。

そして、他のコイン同様に底値から反転し始めたので、ビットコインでBitzenyを購入!
時価で7円くらいの頃に買えたようだ。

ちなみに2018年に入ってからのZNYの推移がこちら。

割といいところで買い増しできたと思う。

Bitzenyの送金手数料

そして、購入したBitzenyはすぐにウォレットへ送金。
送金手数料は、0.1ZNY!

ZNY=7円として、送金手数料0.7円
安い!

送金処理を行い、ウォレットを立ち上げてみるとすでに「受信中」として表示されており、少し経つと反映される。とにかく早い。

そういえばこのBitzeny、マイニングの記事に興味を持ち、年末年始に勉強してみようと思って買ってみたんだった。忘れてた。

調べてみよっと!