【MVNO】LINEモバイルを契約。申込2日後にSIMカードが届いた

LINEモバイル、申し込んでから利用開始までが早い!

夕方に申し込みを行い、翌日午前中には審査完了、夕方にはSIMカードが出荷され、その次の日にはSIMカードが自宅へ到着。

申し込みの翌々日にはSIMカード着という素早さ!

※混み具合や状況により伸びる可能性はある。今回のは最短日数だろう。

この記事では、申し込み手順をまとめておく。
この画面に沿って申し込みを行えばスムーズだろう。

LINEモバイル開設手順

まずはLINEモバイルのサイトへアクセスし、右上の「申し込む」をクリック。

準備するものを確認。
まあ、この辺りは当たり前のことなので各自準備。

ちなみにMNP予約番号は、大手キャリア(docomo等)であればコールセンターで聞ける。
MVNOであればWEB上で取得可能。FREETELの場合の手順はこちらの記事まとめた。

これらを準備した上での、LINEモバイルに申し込み手順。

理解したらページの一番下「申し込む」ボタンをクリックして手続きに進む。

LINEモバイル プラン選択

申し込み方法を選択する。
ネット上のみで申し込みする人は、「通常申し込み」を選択。

申し込み区分の選択。
他社から移管なので「乗り換え」を選択。

ここで、今使っている通信会社で取得した、MNP番号と期限を入力する。
当然だけど間違えないように注意。

移転する電話番号を入力。

契約プランを選択する。
私は、これ。

データ容量を選択。
7GBで良いと思っていたが、私が契約した時は「初月基本料金無料」キャンペーン中だったので10GBに。
 ※申し込みのタイミングにより異なるので、要確認。

今使っているiPhoneをそのまま使うので「SIMカードのみ」を選択。

SIMカードにも色々サイズがあるので、保有しているスマホに適したものを選択する。
私はiPhoneなので「ナノSIM」を選択。

その他必要なオプション等を選択していくと、料金が表示される。
私は特にオプションは付けていないので、月額は3,220円で済む見込み。

個人情報入力と書類アップロード

ここから、申込者の個人情報を入力していく。

一通り入力を終えると、登録したメアドに確認メールが送信される。

メールに記載されたURLをクリックして認証。

続いて本人確認書類のアップロード。
私は運転免許証を写真撮影し、画像をアップロード。

支払い方法を選択。
LINEPayにしようと思ったけど、あとで変更すればいいので一旦、クレジットカードを登録。

最後に、管理画面へのログイン情報を設定する。
6文字以上のIDと、パスワードを設定。

手続き完了画面。
あとはLINEモバイル側での確認作業を待つ。

申込翌日には審査〜SIMカード出荷

上記の申し込みを、夕方に行った。
すると、翌日午前中には「契約成立のお知らせ」メールが到着。

そしてその日の夕方には「商品発送のお知らせ」メールが!SIMカードを出荷してくれたようだ。

SIMカードが到着!
届いたらすぐに使えるが、到着から2日経つと自動的に切り替わる。
私はモタモタしていたらそれで切り替わっていた。

SIMカードを刺して、QRコード経由でWEBから手続き。
(電話でもできるらしい)

手順は同梱の説明書を見れば簡単なので、手順に沿って進める。
APNのインストールも。

LINEモバイル公式アカウントを友達登録する。

LINEアプリから簡単にマイページへ飛ぶことができる。

詳細は説明書の通りだが、「契約者連携」と「利用者連携」を行うこと。
これにより全ての機能が使えるようになる。

そう書くと難しそうだが、設定は簡単!

夫婦でLINEモバイルに

私が申し込みを行ったあと、妻もちょうどauの2年縛りの更新時期だったため、検討して申し込んだ。なので夫婦でLINEモバイルとなった

とりあえず二人ともデータ通信が一番多い10GBで契約したけど、様子を見ながらプラン変更すれば良いかなと思っている。

これでも夫婦で月額7,000円程度になるし、余ったデータ通信量を分け合うこともできるのでかなりお得。

結構頻繁にキャンペーンも行っているようなので、LINEモバイル公式サイトへどうぞ。