各ブログサービスのSSL対応状況を調べてみた。独自ドメインはどこも不可。

WEBサイトのSSL化というのをGoogleが重視するようになってしばらく経つ。
WordPress等で独自ドメインでサイト運営している人は、httpsに移行した人も多いだろう。

このブログは開始した時からhttpsにしていたのだが、私が運営している他のサイトは、全てhttpのまま。
正直、比較しようがないのでその効果の程は実感できないけど、まあGoogleが言うのだからそうなのだろうな。

各ブログサービス SSL対応状況

WordPressを使っている人はいいけど、それではブログサービスを利用している人はどうなのか?
これについては、ブログ運営会社により対応が異なる
ちょっと気になったので調べてみた。

下記の表。
SSL対応」は、ブログサービスが提供するドメイン(hatenablog.com等)。
独自ドメインSSL」は、自身が持ち込んだドメインを使っている場合の対応。

ブログサービス SSL対応 独自ドメインSSL
はてなブログ 対応開始(順次稼働) 不可(予定はあり)
ライブドアブログ 不可(予定はあり) 不可
アメーバブログ 対応 ×
ライブドアブログ 対応 ×
FC2ブログブログ 利用可能 不可(予定はあり)

(2018年3月31日現在)

有名どころだとこんな感じだろうか。
とりあえずアメブロとラインブログはアフィリエイト向きではないので、このブログを読んでいる人で使っている人は少ないかな。独自ドメインも持ち込みできないし。

はてなブログとライブドアブログは、有力なブロガーが多くいるのに対応が遅いなあという印象
特にはてなは、SSL化を気にする客層を多く抱えているだろうし、アメブロよりも早く対応すべきだったと思うけど…

しかし独自ドメインについては、どこも対応していない。
今後対応するのだろうけど、やはりこれを見ているとWordPressで運営するのが一番だな。ゼロからOPENするならSSL対応も簡単だし。

WEB上に存在するhttpsページの比率は増えている

今はWEB上に「http」のサイトもたくさんあるけど、今から新規で立ち上がるサイトはほぼSSL化されたものだろう。
そう考えると数年後には、WEB上におけるSSL化されたページの比率は相当上がるはず。

現状、SSL化による恩恵というのは実感まではできないけど、こういう流れだと、数年後には目に見えてわかるようになるのかなあ。

そんなことも考えており、私が別で運営している雑記ブログはここ1年以上更新できていない。
飽きたというのもあるけど、https化するのも面倒だしまあいいやと思って放っている状態。

どうせそのうちSSL化するのなら、早い方がいいんだろうな…