【ASP】アクセストレードのアフィリエイターステージ特典とは?

アフィリエイトをしている人は、複数のASPを利用しているはずだが、特に金融系の案件に強いイメージがあるのが、アクセストレードである。

というより、金融系のアフィリエイトをしている人、やりたい人は間違いなくアフィリエイター登録しておくべきASP!

このアクセストレード、過去の売上実績によってステージ設定がある。
先ほど確認したところ、私は「プロ」だった。

それ自体は私も認識はしていたのだが、正直、ステージによる待遇の違いについて全く気にしていなかった。
ふと気になって調べた。

ステージ別の基準を確認

ステージ別の基準表を貼っておく。
過去3ヶ月の発生報酬が基準となっているようだ。

3ヶ月でこの額、ということ。
プロだと15万円以上、50万円未満だそう。

改めて見ると、トップマスターでも3ヶ月で100万円かー。
まあ、結構居るだろうなというのは感じる。
そのさらに上のレジェンドがどうなのかはわからないけど、コンスタントにトップマスターの人はざらに居るんだろうなあー。

ステージが上がるメリット

では続いて、ステージごとのメリットを確認。
ステージ特典をまとめた表があったので貼り付けておく。

表を見ればわかるように、ステージが上がっていくほど「○」が増える。
できることが多くなるということだ。

ただし、私はプロになったからといって細かい分析をしているわけではないので、あまり関係ないのだけど。

ちなみに左側にメニューがある。

ここで私の「プロ」ステージでは対応していない項目をクリックして見ると…

やはり表示されないようだ。

金融系ならアクセストレード

アクセストレードの仕組み的に、売上の大きな人にはさらに情報を開示しますよ、という姿勢のようだ。
あまり分析をしない私だけど、プロとして確認できる情報で色々見てみようと思う。

ちなみに金融系以外にもいろんな広告を扱っているが、アフィリエイターとの親和性も非常に高い案件を大きく動かしているASPと言えるだろう。

  詳細は→アクセストレード