2017/07/03

純金積立で長期的な資産形成をしてみることに/住信SBIネット銀行の「Mr.純金積立」

資産運用にもさまざまな種類があるが、その一環としてこの度「純金積立」をはじめてみた。申込も簡単で気軽にスタートできたので、開始手順も含めて紹介したいと思う。

なぜ「金」なのか?
金は、それ自体は貨幣や株式のように価値(利息や配当など)を生み出すものではない。1gの金は、10年後も1gでしかない。

ただ、その1gあたりの金相場は常に変動している。その希少性により、装飾品や工業製品として古代より価値を認められてきたものだ。

「インフレに強い」「有事に強い」などと言われる金相場だが、現時点(2017年3月初頭)では相場は上昇傾向にある。もちろん今後下がっていく可能性も十分あるだろう。

純金は、あくまで短期の株式売買のように目先の利益を求めるものではない。私は長期的な視野で見た資産形成の一環として、興味もあり開始してみた。


金を毎月積み立てして購入するといっても、毎月店頭で少しずつ購入して現物保管するというわけではない。さまざまな金融機関等で「純金積立」という商品を販売しており、積立を委託するのだ。

放っておいても毎月自動で積み立てられるので、長期的な資産形成には最適である。

私が純金積立を行うのは、住信SBIネット銀行。私のネットビジネスにおける、メインバンクである。

ここで「Mr.純金積立」というサービスが紹介されていたのを見たのがきっかけだ。口座を持っている方はぜひ、ご覧いただきたい。

月々の純金積み立ての仕組み

前述したように、初期設定をしておけば自動で銀行口座から引き落としされる。毎月の引き落とし額は月々1,000円から設定可能なので、開始のハードルは低い。

また年2回は増額の設定も可能なので、ボーナス月のみ積立額を増やすといったことも自動でできる。

そして、引き落とされた時間でどのように金が購入されるのか?住信SBIネット銀行のサイトより引用する。

Mr.純金積立では、「ドルコスト平均法」と呼ばれる購入方法によって積立が行われます。
これは、価格の変動する純金を毎日一定金額分・継続的に購入する方法で、金価格の高いときは少なく、安いときは多く購入できます。その結果、毎日純金を一定量ずつ買付けた時に比べて、価格変動の影響を減らし、平均コストを低く抑えることができます。

毎月の引き落とし額で一括購入するのではなく、引き落としは月一回だが購入自体は毎日少しずつ行うという形。
この図の通り。

このように、金相場を日々気にしながら購入していくわけではないので、月々の積立額の低さも合わせてサラリーマンにも最適な資産運用となっている。

「Mr.純金積立」の申込手順

まずは住信SBIネット銀行にアクセスし、「Mr.純金積立」へ。

「申込」をクリックし、規定を確認する。

ここで各種入力画面へ。
自身の情報等を入力していく。

月々の支払額を設定。
私は毎月1万円ずつを積み立てる形にしてみた。年間12万円。10年後には120万円分の純金を保有していることとなる。

最終確認画面。
くれぐれもしっかり内容を確認するように。

確定ボタンをクリックすると・・・
完了。

これで純金積立の手続きは完了。
あとは自動引き落とししてくれる。

積立開始のスケジュールについて

ここで、スケジュールについても紹介しておく。というのも、私が申し込んだタイミングが悪く、申し込みを行ってから購入開始まで1ヶ月半もかかってしまったのだ。

(その間、金相場が値上がりしていくのを見ているだけであった)

大まかなスケジュールは下記の通り。

【1ヶ月目】
10日 申込締切
21日 初月分の購入代金を引き落とし

【2カ月目】 ※購入開始月
1日 購入
2日 購入
…以後、毎日購入
21日 次月分の購入代金を引き落とし

【3ヶ月目】
1日 購入
2日 購入
…これ以降、毎月繰り返し

以後同様の流れである。
そしてご注意頂きたいのは申込日。
10日までに申込みしたものは翌月1日から購入が開始されるが、11日を過ぎたものは翌月10日の締切分に回される。

私が1月12日に申し込みを行ったため、初回の引き落としが2月21日。そして購入開始は3月1日である。

申し込み手続きを行う時が「純金積立するぞ!」という気持ちのピークだと思うので、開始日があまりにも先になると拍子抜けしてしまうかもしれない。
申し込みを行う前に、開始月は確認しておこう。

純金積立はあくまで長期的な運用が前提

無事申し込みが終わり、いよいよ3月。積立が開始ということでログインして履歴を確認してみると、初日の購入ができていた。

これから毎日購入されていく。
短期売買の商品ではないので日々チェックする必要はないが、金の相場と合わせて時々は確認していこうと思う。

自分の資産はいろんな形に変えて管理していくべきということで、その1つである純金積立はオススメといえるだろう。

もし興味のある方は、住信SBIネット銀行の純金積立のページをご覧いただきたい。

※毎回書いているが、純金の価値は日々変動しているため、購入時より価格が下がる可能性も十分にある。申し込み前には必ずその件を確認すること。