リップルがアダルトグッズショップ「Toys4sex」での支払いに対応

情報が追えてなかったので数日前の話題だけど・・・
仮想通貨界隈に、またまた興味深いニュースが。

Makiさんのブログで知ったけど、オーストラリアの「Toys4sex」というアダルトグッズショップが、支払いにリップルを導入するらしい。

記事元より引用。

The best adult toy store in Australia now accepts ripple as payment.

We decided to accept ripple as payment for our store. We are probably the only store in Australia doing this right now.

We do ship to other countries though it is slightly more expensive.

If you need anything for your man or woman, we have a full stock of adult items in different categories.

We really like ripple and what it stands for. Is there a business directory on your site we can submit to as a merchant who accepts your coin?

なるほど・・・
と言いたいけど英語はよくわからんので、翻訳したところ、

私たちは店舗の代金としてリップルを受け入れることに決めました。私たちはおそらくこれを今行っているオーストラリアの唯一の店です。

ということだそう。

この「Toys4sex」というアダルトグッズショップ。
日本で言うところの「ジョークグッズ」ってやつ。

直リンクは貼らないけど、URLだけ記載しておく。
  https://toys4sex.com.au

トップページにいきなり、なかなかエグい商品(笑)が表示されている。
  ・・・オーストラリアのアダルトグッズは、生々しいものが多いのか!?(日本にもあるのかもしれないけど)

アダルト業界の仮想通貨支払いといえば、先日のニュース「仮想通貨とアダルト業界。PornhubがXVG支払いに対応」があったけど、Pornhubがアダルト動画サイトであるのに対し、この「Toys4sex」はアダルトグッズのオンラインショップ

アダルトグッズというと、男性だけじゃなく女性にも需要がある。
実際にサイトを見ると結構女性向けの商品も多い!

まあアダルトグッズ購入者という絶対数は少ないけど、「マーケット拡大はアダルト業界から」というのにピッタリな気もするし、面白い試みだなーと思う。

で、何で仮想通貨の中でリップルなのだろう?
送金の反映の速さはわかるけど。

まあいずれにせよ、XRPを保有している者としては、XRP払いができるショップが増えるというのは嬉しいものだ。