2018年GWの、仮想通貨の値動きまとめ(2017年との比較)

2018年ゴールデンウィークが終わった…
今年は子供達のスポーツが忙しく、遠出をしたりはできなかったけど、充実した連休だった。

明日からまた現実に戻る。
仕方ない。

2017年ゴールデンウィークの仮想通貨

思えば昨年、2017年は仮想通貨爆発のGWであり、あの時の衝撃はいまだに脳裏に焼き付いている。

昨年のGWは、家族でキャンプに行ってたのだ。
早朝目覚めて、Blockfolioがバグったかな?と一瞬思った位の高騰を、そのキャンプ場の景色と共に今でもはっきり覚えている。

2018年ゴールデンウィークの仮想通貨

で、今年。
4月に徐々に相場が反転してきて、やっぱり昨年のゴールデンウィークのイメージがあったので、何かあるかも?とちょっぴり期待していた。

結果的には、昨年ほどじゃないけど全体的にお金が戻ってきているのかなーという印象。
最終日の後半で若干下げたけど。

一応今後の参考のために、4月27日から5月6日までの推移を貼っておく。
4時間足。

Zaifのチャートだけど、XRPのみBitbankのチャート。

結局、私の保有する時価総額でいうとビットコインが一番多い。
100万円は超えてくれて一安心。

NEMはイマイチ伸びなかったように見えるけど、まあ一時期に比べたらかなり戻している。

100円を超えたタイミングもあったリップル

上げ幅が大きかったビットコインキャッシュ
20万円に届くんじゃないの?という勢いだった。なぜ私は安い時に手放してしまったんだろう?

イーサリアムもなかなかの上昇。
今にして思うと、ちょっと前の底値は格安だったということか。
トランザクションも急上昇してきているようだ。

トレードせず高騰を祈る

私、3月の頭から一切トレードを行なっていない。
最後にトレードしたのが、BitZenyを売った時だ。

それからは、BTC,ETH,XRP,XEMをウォレットに入れて放ったらかし。
なので時々、どうなってるかなーと思ってチャートを覗く程度。

ガチホは思考停止者のやることだ、という風潮もTwitterで見かけるけど、トレードのセンスが無いんだから仕方ない(笑)

昨年はゴールデンウィークが終わってからまた盛り上がったので、その再来にコッソリ期待しつつ過ごしている。