ADKの取引所「AidosMarket」の2段階認証設定手順(2FA)

仮想通貨「ADK」。
以前このブログでも「購入した」と書いたけど、その後売却。
そして先日再び購入したのだが、今までやっていなかった2段階認証設定をしたので、その手順を記事にしておく。

ADKの売買ができるのは現状、「AidosMarket」のみ。
仮想通貨におけるセキュリティ問題は深刻なものとなっているので、忘れずに設定しておこう。

2段階認証設定の手順

AidosMarketにログインした状態で、メニューにある「MY ACCOUNT」から「SECURITY」を選択。

Two-Factor Authentication
略して2FA
2段階認証という意味。

2FAの方法として、「GoogleAythenticator」と「Authy」のいずれかを選択。

どちらでも良いけど、私は「Authy」をオススメする。
理由は下記記事を参照。

2段階認証アプリ「Authy」をスマホとPCに入れてセルフGOXを回避!
「Authy」複数デバイス対応可能な2段階認証アプリ(スマホ2台に設定する手順)

日本を選択し、携帯電話番号を入力。
頭の「0」を外す必要があるので注意。
例えば090-1234-5678 の場合は「9012345678」と入力。

「Enabled 2FA」をクリックするとこのように表示される。

登録しているメアドにメールが届いているはず。
URLが貼り付けられているのを確認する。

Authyのアプリから、6桁トークンをコピー。

先ほどのメールにあったURLをクリックし、「Your Token」の欄に6桁のトークンをペースト。

このように表示されたら、2段階認証の設定は成功である。

2段階認証設定はマスト!

これで2段階認証設定は完了。
次回以降、ログインしようとするとこんな表示が出る。

Authyのアプリに表示されるトークンを入力しないとログインできないため、第三者による不正ログインを防ぐことができる

仮想通貨のセキュリティ対策として、2段階認証は「やってて当然」なものなので、もしまだ設定していないのであれば、すぐ設定しておこう。