【終了】純金積立投資を15ヶ月で終了。収支報告と感想。

このブログでも何度か記事にしていた、純金積立。
時々思い出したように、ログインして推移を確認していたのだけど…。

純金積立で長期的な資産形成をしてみることに/住信SBIネット銀行の「Mr.純金積立」
純金積立を月1万円で半年間実践した結果…そして今後の運用について

そんな純金積立を先日、解約した。
たったの1年3ヶ月でやめてしまった理由について。

純金積立15ヶ月の収支

私が使っていたのが、住信SBIネット銀行の「Mr.純金積立」というサービス。
いろんな銀行や証券会社が純金積立のサービスを行っているけど、私が以前から住信SBIの口座を持っていたからここを使っただけ。深い理由はない。

2017年3月から2018年5月までの14ヶ月間、毎月1万円ずつ積立購入
それを6月に解約して日本円にした。

結果はこの通り。


積立総額15万円。
現金化できたのが146,565円なので、収支としては「-3,435円」

プラスではないけど、損したと言えるレベルのマイナスでもない。
純金積立をしてみるという経験と思えば、やってよかったと言えるだろう。

利回りの悪さと手数料の高さ

15ヶ月で毎月1万円しかしてないけど、一応やってみて思ったこと。
(まあやらなくても気づくことではあるけど)

株式などとは異なり、それ自体が利益を生み出したり、また配当金があるわけではない。
価格の安定性というのは特筆すべきもので、株式や仮想通貨のような暴落もなく安定しているけど、金そのものの利回りは高くない。

また、これもよく言われるけど手数料の高さ
SBI銀行の純金積立ページを見ると、手数料について「購入代金1,000円につき25円」とある。

計算すると「2.5%」
純金積立の中では安い部類のようだが、つみたてNisaや確定拠出年金で私が運用している投資信託だと0.2%というものもあることを考えると、経費が高いのがよくわかる。

複利でもなくローリスクローリターン

利子が発生しないので、いわゆる「複利」ではない。
巷で言われるように、ローリスクでローリターンな商品。

まあはっきり言って、面白くないので解約した
これに1万円積み立てするなら、Zaifでイーサリアムを積立購入した方が刺激がある。

「守りの資産運用」としては非常に優れており、「有事の金」と言われるように世界情勢が緊迫すれば上がる傾向にあるようだ。人によっては向いている投資商品であると思う。