WordPressブログのSSL化。苦手なことはプロに外注すべき!

やっぱりお金を払ってプロに任せるのが一番!
改めてそう思った。

このツイートにあるように、WordPressブログのSSL化を@hawk_aさんに依頼。そして2つ目のブログもSSL化完了のメールが来て、支払いを終えたところだ。
(当ブログではなく、別で運営しているブログ)

いやー、こんなにスムーズに行くなら、もっと早くしておけばよかった!

ブログのSSL化について

SSL化の重要性については以前から気にしており、当ブログはOPEN時からSSL対応にしていた。しかし以前から運営しているブログはhttpのまま。

「いつかSSL化しなきゃ!」と思いつつ、6月にこの記事を書いた。
Googleがhttpサイトに警告表示を開始!? SSL化が必須の時が来る

この記事に引用しているように、いよいよ後がない状況のようだ。

Webサイトの全ページをSSL/TLSで暗号化する「常時SSL」(HTTPS)対応は、いよいよ待ったなしの状況となった。2018年7月に登場が予定される「Googele Chrome 68」では、従来のHTTPサイトを表示すると、ブラウザー側で警告が表示されるのだ。

まあブログを運営するからにはGoogle様のご機嫌を伺うしかないので、「検索結果の順位決定アルゴリズムに影響する」と言われたらそれに従わざるを得ない。

しかし…

ド素人がWordPressブログのSSL化ができるか?

という懸念点があり、今まで放っておいてしまっていた。
ミスをしてデータベースが壊れたり、またうまくできなかったりというリスクがあり、またそのために一生懸命勉強するのも非効率

そんな中、色々調べて決めたのが@hawk_aさん。ネットで評判がよかったので問い合わせフォームから連絡し、金額をもらい、これであれば是非ということで依頼。

作業が終わったら連絡がもらえるので、確認の上でカスタマイズ費用を銀行振込手続きを行う。
問い合わせの返信もスムーズだし、料金も良心的だった。

ちなみに基本的な設定のみの「基本SSL対応」と、それに加え個別のページも全てSSL化できているかのチェックをしてもらえる「完全SSL対応」があるのだが、私は迷わず「完全SSL」で依頼。アフィリエイトリンクでhttpのものを検出して教えていただけたので、修正することで全ページを「保護された通信」にすることができた。

時間を有効活用するためにも外注を

もちろん、レンタルサーバーが無料SSLサービスを提供している必要がある。
(無い場合は別で取得する必要があるのでコストがかかる)

私が依頼したブログで使っているロリポップ、また当ブログで使っているエックスサーバーいずれも無料SSL対応なので、SSL化において別でコストはかかっていない。

その辺りの環境は問題ない状態で、「難しいから」という理由でSSL化していない人がいたら、迷わずSSL化を外注して実施すべきであると考える。技術的な部分のデメリットは、プロに任せることで解決する

このページにあるように、コストも格安。
【5000円〜】失敗が怖い方へ!WordPressのSSL設定代行サービス

もちろん、自力で調べながらやることはできるかもしれないけど、ミスしてデータベースが壊れたりするリスクや、そもそもその調べる時間が勿体無い。「時は金なり」じゃないけど、やっぱりプロに外注するのが一番!