副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

アフィリエイトで稼いで仮想通貨を中心に投資

【仮想通貨推移】ビットコイン15万円・イーサリアム2千円・NEM1円を突破

calendar

reload

2017年も3月の1週目を終えたところだが、仮想通貨の相場の推移から見てもここ最近はかなりの変化が見られた期間だった。

具体的には2017年の2月後半。
各種仮想通貨が上昇。
厳密には全ての仮想通貨ではないが、私が特に気にしている3つについては全てが上昇傾向にある。

もちろん、3月以降のニュース等によっては、また変化の可能性は十分ある。あくまで「2017.3.5時点の状況」ということで記録して行く。

スポンサーリンク

ビットコインは15万円の大台を突破

まずはやはり仮想通貨の王様・ビットコイン。
2017年年明けに15万円まで到達したと思った途端、中国で政府の規制が入り大暴落したのは記憶に新しいところ。

それがここ最近で順調に伸びはじめ、3月2日に再び15万円に到達!
その後ちょっと落ちたが、14万円後半をキープしている。

ここ2週間の推移は下記の通り。

理由としては、ETF上場観測の面が大きいのだと考えられる。

【経済】ビットコイン—米ビットコインETF上場観測を控え15万円目前に

急騰の大きな要因の1つとして、アメリカでビットコインETF(上場投資信託)の上場観測が伝わっており、SEC(米証券取引委員会)の承認期限とされる3月11日を控えて需要拡大への思惑買いが向かっている、という見方が有力なようだ。世界初となるビットコインETFがアメリカで認可されれば認知度拡大や信頼性向上につながることで、購入層がさらに広がることになる。国内ではビットコインなど仮想通貨の法施行を控えて投資家人口の拡大が期待されることも、今後の下支え材料となるだろう。

逆にいうと、これがもし承認されなかったら・・・という考えも必要なので、引き続きニュースを気にしておく必要がある。ちなみに私は、下がるようであれば一旦売り、下がってからまたビットコインを購入したいと考えている。

イーサリアムが2,000円突破

ビットコインよりも私が驚いたのがイーサリアム。
1,400円前後だったのだが、ここ2週間で順調に推移し遂に2,000円突破!

イーサリアムは110ETH保有しているが、急激な上昇というのは正直あまり期待していなかった。そんなある日、coincheckをふと開くと総資産が思った以上に増えており、気になってチャートを見て気付いた次第である。

こちらもビットコイン同様、日本での法施行を見据えてのものだろうか?
イーサリアムについては先日、下記の記事を書いたのでご参考まで。
高騰中の仮想通貨・イーサリアムとは?ビットコインとの違いを理解して先行投資する

NEMがついに1円越え

そして、NEMである。
私が一番注目している仮想通貨であるというのは、こちらの記事を参照。
仮想通貨「NEM」とは何か?初心者向けに解説。フィンテック関連投資としての魅力も

購入時は1XEM=0.4円程度だったのが0.8円になったと喜んで書いたのが上記記事だが、これが順調に推移し、遂に1XEM=1円を突破した。

具体的な理由としては不明だが、NEMやテックビューロ関連でいうと、最近はこんなニュースが出ている。mijinが行政に採用されたというものだ。

テックビューロ、ベルギー地方自治体の行政サービスにおけるブロックチェーン適用実験に「mijin®」を提供

テックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)は、ベルギー地方独立行政法人であるDigipolis(本社:ベルギー王国フランダース地域アントワープ市、以下「Digipolis」)の「The Blockchain Lab」に、プライベート・ブロックチェーン製品「mijin®(ミジン)」を提供します。

行政というところが非常にインパクトがある。
そして、これが日本の行政ではないというところが残念と思いつつ、仕方ないのかなとも思う。

NEMについては私も非常に注目しており、17万5,000XEMを保有しているので、とにかく価値が上がって欲しいものだ。

2017年は「仮想通貨元年」

biFlyerのキャッチコピーだが、世の中にさらに仮想通貨という概念が普及する事で価値も上がって行くのだと思われる。投機的な部分で保有しているというのが実際の理由ではあるが、保有していることでこうしたニュースも気になるものだ。

※ビットコイン等を保有していなかったら、ブロックチェーンといった言葉の意味すら理解していなかっただろう。

そうした意味でも、IT技術の最先端に「投機」という形でも触れておくのは大事なことだと考えられる。今後もニュースから目が離せない。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin