2017/07/03

【スマホアプリ】仮想通貨のポートフォリオ資産管理「Blockfolio」が使いやすい

私のようにいろんな種類の仮想通貨(暗号通貨)を購入している人向けに、各通貨ごとのポートフォリオ管理に最適なアプリを紹介したい。

仮想通貨によって、扱っている取引所が異なるのはご存じの通り。

私が使っているものだけでも「bitFlyer」「coincheck」「zaif」の3つがある。しかし他にも日本の企業はもちろん、外国企業のサービスも含めるとかなりの数がある。

いつも各取引所のアプリを起動してログインし、資産額や推移などをチェックしているはずだが、そんな各仮想通貨の資産一覧を、簡単に管理できるアプリを紹介する。

スマホアプリ「Blockfolio」について

アプリはiOS(iPhone)及びAndroidそれぞれでリリースされている。もちろん無料なのでチェックしてみてほしい。
iOSアプリは下記よりどうぞ。

私はiPhoneを利用しているので、以下の説明はiOS版を使用してのものとなる。Android版は触っていないので、もしかしたら機能が異なる可能性があるかもしれない。
Androidユーザーの方は各自チェック頂きたい。

こちらは海外製のアプリなので、全て英語で表示されている。これについては私も今まで使ってみて特に困ることはない。

右上のアイコンをタップしてSetting画面を呼び出し、「Currency Settings」をタップすると、資産を表示する際の通貨を選択できる。
「JPY」を選択することで、日本円で表示されるようになる。これで資産が非常にわかりやすくなる。

仮想通貨の追加も簡単

メインページにビットコインをはじめとしていくつか並んでおり、レートなどが表示されている。該当の通貨をタップし、「Holdings」画面へ。

「Add transaction」画面を呼び出し、「Enter Quantity」の欄に、保有量を入力する。そして保存すると、トップ画面の一覧の「Holdings」部分に保有資産が表示されるはずだ。

※画面の見本をつけずに解説しているが、これで伝わるはず。

トップページの一覧にない通貨を追加したければ、一番下の「add coin」をタップ。検索欄に通貨名を入れて検索し選択すると、同様の入力画面が表示される。かなりの種類の仮想通貨を網羅しているので、希望のものが出てこないということはないはずだ。

Blockfolioを実際に使ってみた

こうして保有する仮想通貨を入力したのがこちら。

左上の「MM」は「百万」なので、JPY1.43MMというのは「143万円」を現している。
その下の「Coin」「Holdings」というのをタップすると並び順がソートされる。この画像では「Holdings」が多い順に並べてある。

一番上のNEM(XEM)を見ると「¥645.71K」となっているが、「K」は1,000なので、645,710円である。その下の「509.46K」は保有量(509,460XEM)。

その右の「Price」が金額。この時点で1XEM=1.27円であることがわかる。その側にある「%」は前日からの推移を現す。

コインの種類が多いので画面に収まっていないが、下にスクロールすると全部表示されている。こんな感じ。

また下にスワイプすることで、更新も可能。

ご覧の通り各仮想通貨のロゴも表示されており、保有状況や資産が非常に見やすいデザインとなっている。

レートは取引所によって若干異なる

一つ注意頂きたい点。
仮想通貨のレートは、取引所によって若干異なる。なのでこのアプリでは、仮想通貨ごとにどこの取引所のデータを参照するかをセレクトできる。

例えばビットコインは初期設定ではBitfinexとなっている。これは選択肢の中から変更可能だが、残念ながら日本の取引所は選択肢に入っていないようだ。

なので実際に管理している取引所の金額と若干ズレがあるかもしれないので、その点はご注意頂きたい。
(あくまで「若干」なので気にする必要もないかもしれないが)

スマホでいつでも確認可能

このアプリを使うことで、いつでも気軽に簡単に、自身の仮想通貨のポートフォリオが確認できるので、非常に重宝している。

日々眺めることで各仮想通貨の動向を把握することができるので、いろんな資産運用をしている人にはぜひ導入をおススメしたい。