副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

アフィリエイトで稼いで仮想通貨を中心に投資

住信SBIネット銀行で、アフィリエイト報酬を外貨(米ドル)で受け取る方法

calendar

reload

このブログでもオススメネット銀行として紹介している、住信SBIネット銀行。当ブログでもいくつかの記事で取り上げている。
銀行ATMには並ぶな!ネットで稼いで投資する人に住信SBIネット銀行を全力でオススメする理由

今回は、その特徴の中の1つである「外貨」の扱いについて。
アフィリエイトを行う中で、海外ASPからの米ドル入金というシチュエーションがあるだろう。

しかし、世の中的にも外貨の扱いは近年、厳しくなっている。懸念されているのは海外(特に北朝鮮やイラン)からの不正な入金のようで、銀行によっては郵便でチェックした上で〜という面倒なパターンもあるようだ。

その点、住信SBIネット銀行はWEB上で確認ができるので、非常にスムーズである。ここでは、外貨が実際に入金されるまでの手順を紹介したい。


外貨口座に入金があると、登録しているアドレスにこんなメールが届く。

ちなみに私はiPhoneアプリの通知機能をONにしているので、入金があるとアプリ通知もされるので、ほぼリアルタイムに把握できる。
こちらはあくまで「着金した」という通知であり、この時点ではまだ入金はされていないので注意。

そして住信SBIネット銀行にログインすると、通知が表示される。ここでは、送金者情報や金額についても表示されているので内容を確認しよう。

着金しているこちらの入金分の受取には、所定の手続きが必要となるので、ここから手続きを進めていく。
ページの一番下のメニュー欄。
その右下にある「問い合わせ」をクリック。

一番下の「インターネットでのお問合せ」のところにある「お問合せフォーム」ボタンをクリック。

お問合せの概要欄は「外貨送金受取サービス」と「資金使途及び送金の目的等」を選択。

詳細欄は下記の通り入力。

(1)資金源および送金の目的(資金使途) : アフィリエイト報酬の受取
(2)北朝鮮及びイランに関係する送金 : 該当しない

そしてメールアドレスを入力し「確認」ボタンを。


内容に間違いが無いか確認し「送信」ボタンをクリック。

自動返信でメールが返ってくる。

これで、内容を確認され次第外貨が入金される。今までの感触では、確認事項を送信して1日〜3日後には入金されるようだ。

外貨の受取については銀行により対応は異なるが、住信SBIネット銀行ではこのような流れで、WEBのみで確認が完結するので非常にスムーズだ。

そして外貨についても日本円と同様にiPhoneアプリで扱うことができ、振込なども簡単に可能。スマホアプリで外貨の操作まで対応しているというのが、なかなか無いので重宝されている。

というわけで、外貨の受取口座を検討している人は、住信SBIネット銀行は候補に入れておくことをオススメする。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
最初に登録する取引所として最適な「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。スマホアプリで簡単に購入できるのでオススメ。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、モナーコイン(MONA)も板取引ができる取引所「ビットバンク」。