副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

アフィリエイトで稼いで仮想通貨を中心に投資

【仮想通貨】チャート乱高下のリスクヘッジとして投資額の一部を回収

calendar

reload

ここ数日はとにかく、仮想通貨の乱高下が激しい。特にイーサリアムの動きについては記事にしたばかりだ。
イーサリアム高騰の理由:直近の出来事をまとめると原因が見えてきた

仮想通貨は国や団体日本でも管理されないものであり、だからこその乱高下がありリスクも含め魅力である。しかし、だからこそしっかりとリスクヘッジを行なった上で、安心して楽しみたいのも本音だ。

ビットコインの分裂騒動の話題も出てきており、今後不安定になることも考えられる。なのでこの機会に、利益確定と保有数整理を行った。

スポンサーリンク

当初の入金額の回収を第一の目標に

2016年秋頃に、6万円程度の頃に購入したビットコイン。これが私の仮想通貨投資のはじまりである。
そこからいろいろ調べ、徐々に資金を投入して行った。ここ最近までの入金も合わせて合計で、丁度100万円を仮想通貨に投資していた(計算しやすいようにキリのいい額にしていた)。

よって私の場合は、保有金額が100万を下回ると原価割れを起こしてしまう。
このリスクを防ぐためには、価値上昇によりある程度の保有金額になったところで、当初の投資額100万円分を現金化してしまうことだ。

投資額を全て回収してしまうことで、仮想通貨保有分は全て「利益」である。万が一、仮想通貨の価値がゼロになってしまったとしても損はしない。完全なる「あぶく銭」という考えで、気軽に運用できる。
これが最も有効なリスクヘッジだ。

もちろん、現金化して回収することで、投資額を下げるということなので今後得られるリターンも減るだろう。
それは承知の上で、リスクを減らすのを優先さる手順である。

今回の利益確定の結果

当初投資額の100万円は、数日前がピークで180万円程度にまで増えてくれた。
よって、ここから100万円を現金化しようとしたが、イーサリアムがピークから減ってきたのでそれは断念。

検討の結果、70万円分を日本円に両替を行い、日本円出金を行なった。アカウント登録時に設定していた口座に、銀行振込にて出金。

ということで、現在保有している仮想通貨については、30万円が原価となる。仮想通貨の内訳も調整し、現在は下記の通り保有している。




ビットコインは1BTCのみとし、今後の伸びる可能性を考慮した配分にした。NEMが伸びてくれれば一番理想的だが、イーサリアム、DASH、Moneroといったあたりに期待しつつ、STEEMやMAIDといったあたりにも今後の爆発を祈り少しずつ配分。その他は従来通り。

ここからさらに資産が増えていき、総資産が130万円程度になったタイミングで30万円を日本円に戻したいと思う。それを達成できれば投資額は100%回収となり、あとは完全なあぶく銭ということで気軽に運用できる。

仮想通貨に投資するのは良いが、明確なゴールがないので、このように小さな目標でいいので決めておくことでリスクヘッジになる。
仮想通貨を買ってみようという人は、その意識をきちんと持つことをオススメする。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin