副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

サラリーマン&アフィリエイター&なんちゃって投資家として資産倍増を狙う

ビットコイン・仮想通貨取引所 国内運営の厳選7社を紹介

calendar

reload

ビットコインをはじめとする仮想通貨を手に入れるには、「取引所」で購入する必要がある。しかし、それぞれの取引所で特徴や強みがあり、どこの取引所でアカウント開設すればよいか迷うだろう。

そんな「これから仮想通貨に触れる」という人のために、この記事では各取引所の紹介をまとめておく。

ちなみにここで紹介しているのは全て、日本国内企業による運営のものだ。まずは国内の取引所のアカウントを開設し、日本円を入金するところから仮想通貨投資のスタートである。

その後、慣れてきて頻繁にトレードをしたくなったら、海外取引所アカウントを開設しビットコイン等を送金する流れになるだろう(海外取引所は当然、日本円の入金はできない)

※この記事では、私の独断と偏見でオススメ順に記載しているので参考まで。

スポンサーリンク

Coincheck(コインチェック)

初心者の方が最初にアカウントを開設すべきなのはここ。何よりスマホアプリの操作性は秀逸。
手数料が気になるが、アルトコインの取扱種類数も豊富なので、ここを基点にいくつか取引所を開設すれば良い。

現時点で扱っている通貨は下記の通り。

また、年利最大5%の「貸仮想通貨サービス」も魅力。
しばらく保管しておくくらいなら、貸出して利息をもらった方が良い。

Coincheckの詳細はこちらからどうぞ。

Zaif(ザイフ)

ビットコインはもちろんだが、アルトコインやトークも扱いあり。
特にNEMは、ここのおかげで普及したと言っても過言ではない。

現時点で扱っている通貨ペアはこの通り。
(もちろん、BTC/JPYもあり)

トークンも充実している。

また運営企業のテックビューロ社が、新たに立ち上げたICO支援ソリューション「COMSA」にも要注目だ。

Zaifの詳細はこちらからどうぞ。

bitFlyer

取扱量国内No.1で、CM展開も積極的。私が初めてビットコインを買った取引所でもある。
ETHやLTCなどアルトコインも扱いを開始。株主として大手企業が多数揃っているのも安心。

取扱通貨
BTC・ETH・ETC・LTC・BCH。

またFX取引の「bitFlyer Lightning」も運営しており、BTC・ETH・BCHの取引ができる。

bitFlyerの詳細はこちらからどうぞ。

bitbank.cc(ビットバンク)

アルトコインの板取引が可能な取引所。
(FXのビットバンクトレードとはアカウントが異なるので注意)

取扱している通貨ペアは下記の通り。

初心者向けとはいえ本格的なインターフェイスで使いやすい。

bitbank.ccの詳細はこちらからどうぞ。

ビットバンクトレード

上記「bitbank.cc」同様にビットバンク社が運営しているビットコインFXの取引所だが、歴史はこちらの方が長い。

レバレッジ最大20倍で追証無しで、ビットコインのトレードができる。
bitnbank.ccとはアカウント登録が異なるので、どちらも使う場合はどちらへも登録する必要がある。

ビットバンクトレードの詳細はこちらからどうぞ。

GMOコイン

インターネット大手のGMOが仮想通貨取引所業に参入!
取引所の中でも後発なので、これからの拡大に期待したい。今の所取扱はビットコイン(BTC)のみ。通常の現物取引に加え、こちらもレバレッジ最大25倍のFX取引も提供している。

GMOコインの詳細はこちらからどうぞ。

QUOINEX

こちらも現物取引とFXも提供している。
特にFXだと、レバレッジが個人は25倍、法人は50倍という高水準。

通貨ペアも以下の14種類となっている。

LINEサポートもあるので初心者でも安心。

QUOINEXの詳細はこちらからどうぞ。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


この記事をシェアする