副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

アフィリエイトで稼いで仮想通貨を中心に投資

【結果発表】仮想通貨投資を1年実施 投資額と含み益の推移を大公開!

calendar

reload

最終更新:2017年10月21日

このページでは、2016年9月に仮想通貨を購入してから、2017年10月に全てを売却するまでの、保有資産推移をまとめる。

途中からは毎月末に保有資産額を公開しているのでそれを拾えば良かったが、2017年の春頃まではしていなかったので、過去の記事などに断片的に残っている記録を拾っていった。

そのため、記録している日の間隔がバラバラなのを先に断っておく。

スポンサーリンク

投資額を踏まえた総資産の推移

グラフの横軸が金額で、単位が「万円」。
そのうち、ブルーがその時点で投入している金額。
なのでグリーン部分が含み益となる。


(クリックで画像拡大)

2016年がほとんど記録していなかったので間隔が空いているが、それ以外はほぼ1ヶ月ごと位の間隔。月1回の算出につき、一時的に2500万円まで到達したタイミングもあったということを補足しておく。

時系列の流れ まとめ

上記グラフに連動し、具体的な金額と私の出来事と合わせてメモ。

9月23日 仮想通貨投資開始
雑誌「SPA!」の資産運用特集の1つとしてビットコインが掲載されており、そこで興味を持ちいろいろ調べる。そしてbitFlyer(ビットフライヤー)で試しに1BTCを購入。当時のレートで、原資61,000円。

購入から2週間後、10月4日の画像。早速上昇している。

10月31日  74,000円 (原資61,000円)
月初に購入したビットコイン。
軽い気持ちだったので日々確認することもなかったが、月末にアプリを確認したところ1万円以上上がっていたので驚いた。

12月26日 48万円 (原資40万円)
BTCが調子がいいので増資。そしてその後いろいろと勉強し、ビットコイン以外にも仮想通貨があることを知り、12月末にCoincheck(コインチェック)Zaif(ザイフ)でアルトコインを一通り購入。

この時点の画像が残っていた。

今となってはあり得ない金額…。
そして2017年に突入。

2月12日  76万円 (原資55万円)
年明けの暴落を経て回復し、多少増資をしたところ。この頃はまだ、株式投資の方に力を入れていた。

3月7日  143万円 (原資100万円)
1XEM=1.2円程度で、50万XEMを保有していた頃。資産の半分がXEMだったりする。

3月25日  108万円 (原資 30万円)
ETHが急激に高騰し、総資産が乱高下するのでちょっと怖くなり、リスクヘッジのため原資のうち70万円を引き出したのでこの金額に。

その後、順調に推移していくので引き出した原資を戻し、さらに追加投資。
 4/12に70万円を入金(先日引出分)
 4/14に50万円を入金
 4/28に50万円を入金

4月29日  428万円 (原資200万円)
GW前の段階で原資を200万円にまで上げ、原資の2倍位の資産状態で連休を迎えた。また、このあたりで株式投資からは完全撤退している。

この日の金額。
まさに暴騰前夜。

5月31日 1617万円 (原資200万円)
ゴールデンウイークの暴騰、そしてGW明けの暴騰により2000万円にまで到達。あんなことは今後二度とないだろう。その後暴落したりでこの額に落ち着く。

6月30日 1743万円 (原資200万円)
この月も上下しつつ、月末時点の金額としては前月を上回った。

7月31日 1331万円 (原資200万円)
ビットコインキャッシュ誕生前夜。

8月31日 2377万円 (原資200万円)
ビットコインが一気に50万円を突破。
COMSA効果?でXEMが再び高騰。

9月30日 1905万円 (原資200万円)
中国のICO規制から取引所閉鎖騒動などのニュースが盛んで、1週間のうちに2500万円から1400円までという尋常じゃない推移を辿ったが、月末はここまで回復。

10月18日 2139万円 (原資200万円)
ここで一旦、全ての仮想通貨を日本円として引き出してポジションを閉じた。
(銀行に日本円を入金した額につき、出金手数料を引いている)

投入額との比較についてもチェック

総資産の推移もだが、原資として入れている金額と含み益の内訳を入れることで、どれだけ利益が出ているかが視覚的にわかる。こうしてみると、あらためて4月〜5月の伸びはすごかったというのを思い出す。

その後大きな上げトレンド、下げトレンドが発生し今に至るが、また今後も上げ下げしながら全体的な相場としては上昇して行くのだろう。しかし、この4月〜5月のような極端なまでの急激な伸びはなかなか無いだろうなあ。

仮想通貨投資で含み損となっている人は、参入タイミングの問題だけだろう(極端なトレードやレバレッジ、また超マイナーコイン投資じゃなければ)。

そういった意味では、私はテンバガー(10倍)を達成できたのは、参入時期と運だけである。
そして私は一旦ポジションを閉じたけど、これで仮想通貨にサラバではなく、新たな参入タイミングを見計らっているところである。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin