素人が仮想通貨投資を開始して8ヶ月の資産推移(投資額と含み益比率)

2017年も半年を終えた。
そして、私がはじめてビットコイン買ったのが2016年10月4日。なので仮想通貨を購入して8ヶ月となる。

ということで、仮想通貨を購入してから今までの保有資産推移をまとめてみたいと思う。

ここ最近は毎月末に保有資産額を公開しているのでそれを拾えば良いのだが、春頃まではしていなかったので、過去の記事などに断片的に残っている記録を拾っていった。

なので記録している日の間隔がバラバラなのを先に断っておく。

投資額を踏まえた総資産の推移

過去の記事などから拾ってグラフを作成した。
横軸が金額で単位が「万円」。
ブルーがその時点で投入している金額。
なのでグリーンが含み益となる。

2016年がほとんど記録していなかったので間隔が空いているが、それ以外はほぼ1ヶ月ごと位の間隔。3月中旬に原資を一旦抜いているので下がっている以外は、順調な伸びであることがわかる。もちろん月1回の算出につき、例えば5月や6月で2,000万円を越えた日もあったということを補足しておきたい。

時系列の流れ まとめ

投資を開始した2016年の10月から今までの、具体的な金額と私の出来事と合わせて時系列で記録しておく。

10月4日 仮想通貨投資開始
確か雑誌「SPA!」だったと思うが、資産運用特集の1つとしてビットコインが掲載されており、そこで興味を持ちいろいろ調べる。そしてbitFlyer(ビットフライヤー)で試しに1BTCを購入。当時のレートで、原資61,000円。

※その2週間後の画像。早速上昇している。

10月31日  74,000円 (原資61,000円)
月初に購入したビットコイン。
軽い気持ちだったので日々確認することもなかったが、月末にアプリを確認したところ1万円以上上がっていたので驚いた。

12月26日 48万円 (原資40万円)
BTCが調子がいいので増資。そしてその後いろいろと勉強し、ビットコイン以外にも仮想通貨があることを知り、12月末にCoincheck(コインチェック)Zaif(ザイフ)でアルトコインを一通り購入。

この時点の画像が残っていた。

今となってはあり得ない金額…。
そして2017年に突入。

2月12日  76万円 (原資55万円)
年明けの暴落を経て回復し、多少増資をしたところ。この頃はまだ、株式投資の方に力を入れていた。

3月7日  143万円 (原資100万円)
1XEM=1.2円程度で、50万XEMを保有していた頃。資産の半分がXEMだったりする。

3月25日  108万円 (原資 30万円)
ETHが急激に高騰し、総資産が乱高下するのでちょっと怖くなり、リスクヘッジのため原資のうち70万円を引き出したのでこの金額に。

その後、順調に推移していくので引き出した原資を戻し、さらに追加投資。
 4/12に70万円を入金(先日引出分)
 4/14に50万円を入金
 4/28に50万円を入金

4月29日  428万円 (原資200万円)
GW前の段階で原資を200万円にまで上げ、原資の2倍位の資産状態で連休を迎えた。また、このあたりで株式投資からは完全撤退している。

この日の金額。
まさに暴騰前夜。

5月31日 1617万円 (原資200万円)
ゴールデンウイークの暴騰、そしてGW明けの暴騰により2000万円にまで到達。あんなことは今後二度とないだろう。その後暴落したりでこの額に落ち着く。

6月30日 1743万円 (原資200万円)
この月も上下しつつ、月末時点の金額としては前月を上回った。

投入額との比較についてもチェック

総資産の推移もだが、原資として入れている金額と含み益の内訳を入れることで、どれだけ利益が出ているかが視覚的にわかる。こうしてみると、あらためて4月〜5月の伸びはすごかったなと感じる。

ビットコインの分裂問題などが世間を賑わせているが、とりあえず当面はトレードを頻繁にするつもりはない。今後長期的に見ればさらに全体的に伸びて行くだろうとは思っているからこそである。

ただ、この4月〜5月のような極端なまでの急激な伸びはなかなか無いだろう。GW明けから仮想通貨投資への参入が急増しているようだが含み損となっている人も多いようで、そういった意味では私はいいタイミングではじめたなあと感じている。

短期的な視野で見ると参入タイミングは難しいが、長期的(少なくとも半年以上)な視点での投資であれば、いつでも買えるように準備しておいた上で、「下がった!」という話題が出た頃に購入するのが望ましいだろう。私なら多分そうする。

とりあえずCoincheck(コインチェック)に登録しておけば一通りの通貨は購入できるのでオススメ。