【ふるさと納税】Amazonギフト券を一番多くもらう方法(寄附額の43%)

いよいよ12月!
ふるさと納税が一番盛り上がる月です。

今年は返礼品競争も加熱し「闇ふるさと納税」「裏メニュー」なんて言葉がワイドショーでも紹介されるくらい盛り上がりました。総務省からの締め付けもあり、過剰な返礼品は今年が最後でしょう。

特に驚いたのは、Amazonギフト券が返礼品として登場したこと!

しかし、まあアマギフなんて、要は商品券なわけです。
多い方がいいに決まってる!
というわけでこの記事では「とにかくアマゾンギフト券をたくさんゲットする方法」に絞って紹介してみましょう。

アマギフは基本的に還元率40%

2018年12月1日時点で、Amazonギフト券を返礼品として出品している自治体は1つだけ。静岡県の小山町です。

ここは基本的に、寄附額の40%分のAmazonギフト券が返礼品となっています。

寄附10万円に対し、4万円分のアマギフ。総務省の推奨が「寄附額の3割以内」なので、これだけでも十分お得なのはわかるはずです。

なのであとは、寄附をどこのポータルサイトで申し込みするかによりますが、総務省の見解に従い、ほとんどのポータルサイトで金券系はカテゴリごと撤廃しているのが実情です。

ふるなび特典アマギフが、2%に増量

アマギフを取り扱っている数少ないサイトであるふるなび

ここは独自の特典として、「寄附額の1%のAmazonギフトコードを還元」というキャンペーンを行なっているのですが、これが12月限定で「2%」になります。

これ、すごいですよね。
返礼品としての40%+ふるなび特典2%=合計42%です。

アマギフのページへは下記リンクからどうぞ。

これ以上の額も出品されているので、下記リンクから検索結果を表示できますので、ぜひご覧ください。

「Amazonギフト券」検索結果

ふるなびよりも還元率が高いふるさとプレミアム

しかし!
これで終わっちゃいけません。
ふるなびより多くのアマギフがもらえるポータルサイトを紹介します。

それが、ふるさとプレミアム

ここの特典もAmazonギフト券なのですが、12月は何と寄附額の「3%」分がもらえます。無茶しますね〜。

同じ自治体から出品されている同じ返礼品なのだから、普通に考えれば還元率は高い方がお得です。そういった意味で3%というのはかなり勝負に出ていますね。

ふるさとプレミアムの、Amazonギフト券の返礼品ページは下記よりどうぞ。

これ以上の金額も出品されています。
ふるさとプレミアム「Amazonギフト券」検索結果一覧をご覧ください。

Amazonギフト券をたくさんもらえるサイト

まとめます。

返礼品としてのAmazonギフトは「寄附額の40%」で固定。
あとはサイト特典次第。

ふるなびは2%なので合計42%
10万円寄附したら、42,000円分。

ふるさとプレミアムは3%
10万円寄附したら、43,000円分。

あとはお好みに応じて、どうぞ!

関連記事・紹介リンク
・ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび

・初心者向け解説「ふるさと納税のメリット・仕組み・流れまとめ

・返礼品情報集約「ふるさと納税の高還元率返礼品特集

・当ブログ内「ふるさと納税関連記事

・寄附に使いたい「リクルートカード」ポイント還元1.2%