副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

サラリーマン&アフィリエイター&なんちゃって投資家として資産倍増を狙う

イーサリアムETFへ向けて上昇中?ビットコインETFの反省を活かして投資を

calendar

イーサリアムがETF上場審査の準備に入っている!?
こんなニュースが飛び込んで来た。

米SEC、イーサリアムETFの上場審査を開始か

ウィンクルボス兄弟のビットコインETFが3月に否認され、再請求も却下された。その裏側で、米証券取引等監視委員会(SEC)によるイーサリアムETF、Etherindex Ether Trust(EET)の審査が徐々に進みつつあるようだ。

米イーサインデックス社によるEETの申請はNYSE Arcaへの上場を計画したもので、昨年7月に行われた。その後、NYSE ArcaはイーサリアムETFを上場させるための要件を満たすため、ETFに係るルール変更をSECに対し請求。最近公開されたSECの報告書によれば、NYSE Arcaのルール変更は適切であり、審査を進めることが可能であるとしている。

EETはカストディアンを米コインベースとし、イーサインデックスが発行と償却を行う仕組み。イーサリアムはハードフォークに見舞われながらも、およそ1年間で大幅な価格上昇を見せており、投資家の注目も高まっている。SECは現在、イーサリアムETFに関するリスクについてコメントを求めているようだ。


イーサリアムは2017年の3月に急騰したのはご存知の通り。
その後も上げ下げしながら、本日時点ではまた急騰して6千円という大台に近づきつつある。

仮想通貨のETFといえば、やはり思い出すのは2017年3月11日の、ビットコインETF騒動。
この日までにビットコインは上昇し続け、前日夜のじわじわ上がって行く感じは私もチャートを見ながら一人で盛り上がっていた。

そして、11日の早朝(日本時間)に、ビットコインETF否決の一報が。
するとビットコインは一気に急落!

ETFが否認されるだろうと言っている人も多くいたので、ピーク時にうまく売り抜けた人も多いんだろうという印象ではある。私はETFについてもよく理解しておらず、「このETFってやつが通ったら20万円とか行くんじゃないの?」くらいの感じで見ていた(その際はBTCは最小限に留めていたので、資産的な影響はあまりなかったが)。

こういうのを見て来ているので、やはりビットコインETF騒動と同様に、今後イーサリアムETFに関する情報がいろいろ出て来て、審査の結果発表日のタイミングを目がけて急上昇して行く可能性が高いと思われる。

※本日の「準備に入った」というニュースの影響で本日上がったのかもしれないが、今後そういうニュースが出て来たらさらに上げてくるだろう・・・

というわけで、イーサリアムを追加保有するなら今なのかもしれない・・・。
(下がっても責任は持たないが)

ただし、3月に起きたイーサリアムの急上昇による6,000円突破から急下降というのも経験しているので、大台の6千円を越えたあたりで要注意である。

この急下降があるから仮想通貨は怖い。
そして面白い。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin