副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

アフィリエイトで稼いで仮想通貨を中心に投資

アルトコインの板取引ができる、国内取引所ビットバンク(bitbank.cc)について

calendar

仮想通貨取引所にもそれぞれ特徴がある。
国内、または海外に複数ある取引所を、うまく使い分けている人も多いだろう。

さて、今回紹介するbitbank.cc(ビットバンク)は、アルトコインを板取引できるというメリットがある。国内取引所でアルトコインといえばCoincheck(コインチェック)が有名だが(私も愛用している)、その違いも含めて記載しておく。

スポンサーリンク

bitbank.ccとビットバンクトレードの違い

ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所「ビットバンクcc」。
ここ最近、広告展開も活発になって来ており、利用者も増えてきている。

ビットバンク社は、2014年からビットバンクトレードという取引所を運営しているのだが、ここで扱っているのがビットコインFX。
追証無しでレバレッジ20倍ということで、あくまでビットバンクトレードとbitbank.ccは、アカウントも別々なので新たに登録する必要があるので注意。

そして2017年にビットバンク社が新たにOPENしたのがこの「bitbank.cc」である。ビットバンクトレードに対してこちらのbitbank.ccは「初心者向け」と言えるだろう。

bitbank.ccの特徴

ビットバンクccの大きな特徴は、アルトコインの「板取引」ができるということ。

アルトコインが充実している「Coincheck」は、アルトコインについてはあくまで「販売所」なので、Coincheckが仕入れたコインを売っている状態。なので簡単に売買できるが手数料が気になる…。

対してbitbank.ccはアルトコインも「取引所」。
株式売買のようなもので、売り手と買い手をマッチングする「場」を提供している形なので、指値取引なども可能となる。

bitbank.ccの取引画面をご覧頂きたい。
初心者向けといえども本格的なトレーディングビュー。

通貨ペア一覧を表示している。
bitbank.ccで取引できる通貨ペアはこちら。

■日本円で購入できる
 BTC/JPY
 XRP/JPY

■ビットコインで購入できる
LTC/BTC
ETH/BTC

■日本円・ビットコインで購入できる
MONA/JPY
MONA/BTC
BCC/JPY
BCC/BTC

国内取引所で、このあたりが板取引できるのはありがたい。
あとはここにXEMが入れば完璧なのに…

こんな人はbitbank.ccへ登録を

仮想通貨に興味を持った人は、おそらく最初にCoincheck(コインチェック)のアカウントを開設すると思う(正しいと思う)。

その後、取引の幅を広げるにはどうするか?
私はZaif(ザイフ)bitbank.ccの2つのアカウント開設をオススメする。

Coincheckで一通りの主要アルトコインを扱えるようにしておいた上で、この2つを登録することで、XEM/ETH/LTC/MONAの板取引が可能となる。これだけしておけばとりあえずは国内取引所だけである程度何とかなるだろう。

今後、さらに他のアルトコインの取扱が開始してくれたらありがたいが、現状これでもかなり使い道があ理想なので、とりあえずこれらを開設しておけば便利なはず。

登録は簡単なので、とりあえず登録しておく事をオススメする。

bitbank.cc(ビットバンク)


=仮想通貨初心者の方はこちら=
最初に登録する取引所として最適な「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。スマホアプリで簡単に購入できるのでオススメ。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、モナーコイン(MONA)も板取引ができる取引所「ビットバンク」。