副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

アフィリエイトで稼いで仮想通貨を中心に投資

NEMのハーベストが止まった場合の確認事項(委任先ノードが接続上限に達している可能性)

calendar

reload

仮想通貨「NEM」のハーベスティングについて。
最近全然ハーベストしてくれない」という人向け。

NEM(XEM)の委任ハーベストは運次第!先月の報酬は344XEMだったけど今月はたったの6XEM…

この記事は「2017年7月のハーベスト結果はさっぱりだった」というもの。
その後、先日(9月上旬)Nanoウォレットをチェックしたら、何と1ヶ月位ハーベスト実績が無いではないか!

調べてみると、接続していたノードが上限に達していたためと判明。
急いで別のノードに接続し直した。

対処法をまとめておくので、もし同じような人が居たらこの記事を読んで確認を!

スポンサーリンク

ハーベスティングされない場合の確認

ナノウォレットでNEMを保管しているだけで(PCをOFFにしてもOK)NEMが貰えるということで、実践している人も多い「委任ハーベスト」。

細かい説明は割愛するが、委任ハーベストというのは、要はノードに乗っかってハーベストすること。
なので委任先のノードがきちんと稼働していないといけないのだが、今回の私のように、気付いてみたらきちんと委任先に接続されていなかった、ということがあるので、定期的にチェックしておくべきである。

チェックするにはNanoウォレットにログイン。
ハーベストの欄を確認。

ここを見るときちんと「Active」になっている。

しかし!
その下を見ると…

選択したノードが接続制限に達しているので、別のノードを指定してください。
どうやら委任していたノードが接続上限を越えており、現状委任ハーベストできていないようだ。これだと当然、いくら時間が経ってもハーベストされない。

だから1ヶ月もハーベストできてなかったのか・・・

別のノードを設定する手順

解決方法は1つ。
空いている別のノードを指定しなおすことだ。

ノードの一覧から接続したいノードを選ぶ。
・・・と言ってもどれがいいとかわからないので、適当に繋いでみるしかない。

選択したら、その上の入力部分にNanoウォレットのパスワードを入力し、右の再生ボタンのようなものをクリック。
再指定したノードが上限に達している場合は、ここがクリックできない

先ほどの「接続上限〜」という表示が消えた!
これでノードに接続できたので、あとはハーベストされるのを待つだけ!

再びハーベストされるように!

こうして再度接続し直したのだが、これで再びハーベスティングができるようになるのか?
この翌日、早速チェックしてみた。

XEMBOOKへアクセスし確認すると・・・

さっそくハーベスティングできており、4.2XEMをゲット!
まさに一ヶ月ぶりの実績!!

まあもちろん運もあるけど、さすがに今まででいていたのに1ヶ月も実績が無いというのはおかしいなあと思っていたので、やっぱり確認はしてみるものだ!

以上が委任先のノードチェックと、再接続方法。
ハーベスティングがなかなかされない、という場合は確認してみることをオススメしたい。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
最初に登録する取引所として最適な「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。スマホアプリで簡単に購入できるのでオススメ。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、モナーコイン(MONA)も板取引ができる取引所「ビットバンク」。