副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

アフィリエイトで稼いで仮想通貨を中心に投資

【初心者向け】ビットコインは数百円でも購入可能。見た目の値段に惑わされないで!

calendar

仮想通貨に興味を持ちはじめた人に伝えたいこと。
ビットコインが40万円程度だけど、40万円なくても買えるよ!

というわけでこの記事では、ビットコインがいくらから購入できるかを、取引所ごとに見ていきたいと思う。

スポンサーリンク

見た目の安さ=買いやすさ ではない!

メジャーな仮想通貨のおおよその金額をこうして並べてみると…

 ・ビットコイン(BTC) 40万円
 ・イーサリアム(ETH) 3万円
 ・ライトコイン(LTC) 5千円
 ・リップル(XRP) 20円
 ・NEM(XEM) 25円

通貨の知識が全くない状態で「どれを買おうかな?」と考えながらこれを見ると、リップルやNEMが安いので買いやすいと思うだろう。

どうやら「ビットコインが有名だけど40万円も持っていないしなあ」と思う人が、意外と多いようだ。

と言いつつ私も、はじめて買った時はわからなかった。普段使っている日本円が、「1.5円」とかの使い方はできないので、当たり前である。

仮想通貨は小数単位で取扱い可能

冒頭にも書いたように、ビットコインは小数点単位で扱うことができる。

ビットコインの単位は「BTC」。
1BTC=40万円の時に、例えば20万円で「0.5BTC」が買える。

もっと小さい単位でもOK。
1万円あれば、「0.025BTC」が買える。
そう考えたら、40万円だからって買いにくいとは思わないだろう。

ちなみにビットコインの最小単位は、1億分の1BTC。
「0.00000001BTC」だ。

この1億分の1BTC(0.00000001BTC)を「1satoshi」と表現することも多い。
(ビットコインの提唱者・ナカモトサトシのsatoshi)

ビットコインはいくらから買える?

最小購入単位は、取引所により異なる。
まずは、初心者ならまずアカウント開設を行うべき取引所・Coincheckの場合。
このように表示されている。


0.001BTCから購入可能、とある。
この画像の時点で1BTC=41万4,224円なので、約414円から購入可能ということ。
414円でビットコインが持てると考えたら、使いやすくない!?

ちなみに各取引所の購入単位は下記の通り。

Coincheck 0.001BTC
Zaif 0.0001BTC
Bitbank.cc 0.0001BTC
bitFlyer 0.001BTC

こうしてみると、パッと見の金額が高いだけで、気軽に買えるというのがわかるだろう。

取引所の表示も、1BTC=40万円とするよりも1satoshi=0.004円とした方が、視覚的に買いやすいよなあとも思う。

以上、ビットコインがどんなもんか試しに買ってみたい方はご参考に。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin