副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

アフィリエイトで稼いで仮想通貨を中心に投資

【国内取引所編】仮想通貨の取引履歴ダウンロード方法(bitFlyer,Coincheck,Zaif,bitbank)

calendar

仮想通貨の税金に関して、タックスアンサーが出たのはご存知の通り。
特に大きかったのが「利益確定」の定義。

円に換えた時だけではなく、仮想通貨同士のトレードで発生した利益も課税対象となる。ビットコインでイーサリアムを購入した場合もだ。

※あくまで「タックスアンサー」だが、その考え方で間違いないだろうと言われている。

なので、その計算に必要な取引履歴データを各取引所からダウンロードしたので、その手順について取引所別にまとめておきたい。

この記事では、国内の取引所であるbitflyer,Coincheck,Zaif,bitbankについて取り上げている。
海外の取引所についてはコチラの記事を参照頂きたい。

スポンサーリンク

取引履歴ダウンロード「bitFlyer」編

今回作業してみて、一番簡単だったのがbitFlyerだった。入出金や取引が一つのファイルにまとまった状態でダウンロードできた。

トップページの「お取り引きレポート」をクリック。

「すべてのお取引」をダウンロードする」をクリック。

これだけでExcelファイルがダウンロードされる。
時系列順に、取引内容と「残高」までデータに記載されている。この利便性はありがたい。

取引履歴ダウンロード「Coincheck」編

続いてはCoincheck。アルトコインの取扱種類が多いので、結構頻繁にトレードをしている人も多いだろう。

トップページより「取引所」をクリック。

「約定履歴」をクリック。

「CSVダウンロード」をクリック。

取引所でビットコインを購入しただけの人は、これでおしまい。
…だけどそうじゃない人が大半のはず。

「ウォレット」から「コインを買う」へ。

コインの購入履歴が表示される。
右にあるプルダウンを押すと「CSVとしてエクスポート」をクリック。

これで購入履歴がダウンロードできた。
その要領で、左側のメニューそれぞれで同じようにCSVをダウンロードしていく。

上記「アフィリエイト」までの全てのメニューでこの作業を繰り返すことで、履歴の出力は完了。
ちょっと手間かもしれない。

取引履歴ダウンロード「Zaif」編

さらに手順が手間なのがZaif(ザイフ)だ。通貨ごとにダウンロードの必要がある。

トップページ「取引履歴」をクリック。

ここでは主要通貨とトークンでそれぞれダウンロードする必要がある。
まずは主要通貨。
左上が「BTC/JPY」になっていれば問題ないので、下部「csv download」をクリックするとダウンロードできる。
(主要通貨全てについてDLされる)

左上からトークンを選択し、同様の手順をおこなうことでトークンの取引履歴がダウンロードされる。
(こちらも全てのトークン取引履歴が入っている)

これで取引履歴については完了。
続いて入出金情報をダウンロードする。

「入出金」から「日本円入出金」をクリック。

上部に各通貨の入金・出金それぞれのメニューが表示されており、クリックすると下に履歴が表示される。

それぞれの画面で「csv download」をクリックすることでダウンロードできる。

通貨ごとで、且つ入金と出金で分かれているので注意が必要。

取引履歴ダウンロード「bitbank」編

XRPの板取引ができるbitbank.cc
こちらのダウンロード方法を解説。

メニューにある「注文履歴」をクリック。

通貨ペアを選択し、右下「CSVダウンロード」をクリックすればダウンロードが開始される。

ちなみに通貨ペアは、プルダウンから選択できる。
(下へスクロールするとさまざまな通貨ペアが)

続いてメニューの「取引履歴」をクリックし、上記同様の手順でダウンロード。

以上、国内の4つの取引所の、取引履歴ダウンロード方法でした。
海外取引所の取引履歴データダウンロード方法は下記記事よりどうぞ。

【海外取引所編】仮想通貨の取引履歴ダウンロード方法(Poloniex,Bittrex)


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin