副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

サラリーマン&アフィリエイター&なんちゃって投資家として資産倍増を狙う

CoincheckとZaifに、同じタイミングで日本円を入金した結果…

calendar

Zaifの入金処理の速さに驚き!
そしてCoincheckは待たされた印象…。

2つの仮想通貨取引所に、同じタイミングで日本円を銀行振込したところ、管理画面への反映タイミングが大きく違ったので記録しておく。たまたまかもしれないが、この対応速度の差はかなり大きい。

スポンサーリンク

回収した70万円を再投資!

詳細は改めて記事にしたいと思うが、私は仮想通貨にトータルで100万円を投資し、それが順調に増えたので、先日70万円を現金化した。

その記事がこちら。
【仮想通貨】チャート乱高下のリスクヘッジとして投資額の一部を回収

100万円投資したのが160万円程度になり、70万円を引き出したのでこの時点で保有仮想通貨が90万円程度。
(この中の投資額は、30万円)

そしてこの記事で、こう書いた。

さらに資産が増えていき、総資産が130万円程度になったタイミングで30万円を日本円に戻したいと思う。それを達成できれば投資額は100%回収となり、あとは完全なあぶく銭ということで気軽に運用できる

そして2017年4月の時点で、実際に130万円にまでなった。やはり先日のリップルの高騰は、かなり影響が大きかったのだ。

なのでさらに30万円を引き出せば、予定通り投資額回収完了…だが「それだとつまらないなー」と思いはじめた(笑)
やっぱり投資額が大きい方が面白い!ということで戦略を変更。

回収した70万円を再び投資し、仮想通貨で運用することにしたのである。

現金を取引所に入金!

思いついたらすぐ行動しなければ気が済まないので、下記の戦略を練った。

【作戦】
・とりあえずリップルとNEMを買い増し。
・最近急騰しているFACTOMとMONAも気になる。
・あとはイーサリアムを少し買い増し。

ということで、70万の内訳としてCoincheckに50万円、Zaifに20万円ということに決定。

早速入金処理。
スマホで住信SBIネット銀行から入金処理を完了。

振り込んだ時間は火曜日の夕方。
当日の夜にでも吟味して仮想通貨を購入しておこうと思ったのだが…。

Zaifの入金反映、速すぎ!

まずはZaif
16:22に20万円の入金処理を完了。
SBI銀行同士なのでそんなに時間はかからないと思っていたが、何と16:27分に入金完了のメールを受信。

入金からわずか5分である。
管理画面を見ると、もう反映されていた。

早い!
昼間ならともかく夕方なのに。
早速、NEMとMONAを購入。

Zaifは素晴らしい!

Coincheck

そして問題のCoincheck
というのも、16:26に振込を行ってからこまめにチェックしていたのだが反映されない。

当日は無さそうだったので、翌日朝、9時前から何度もチェック。
しかし9時を過ぎても一向に入金される様子がない。

そして…

Coincheck社の始業時間はわからないが、ちょっと遅すぎるかなーという印象。Zaifが早すぎたのもあるが、それを差し引いてもちょっと待たされた感がある。

もちろん仮想通貨法の兼ね合いによる本人確認も実施していたし、初めての日本円入金でもなく、きちんと振込人名義にコードも付けていたのだが…。

というわけで気を取り直して、予定より1日遅れであったがRipple、FACTOM、そしてイーサリアムを購入した。

急ぐならクレジットカードで購入すべき

Coincheckが当日に入金しないだろうと気づいて「クレジットカードで買っておけばよかった」と後悔した。もしくは、Zaifに入金したものをビットコイン化して、ビットコインとしてCoincheckに送ることもできたな…とか。

こういう仮想通貨を求める人というのは「欲しいと思った時に買いたい」はず。
おそらく新年度という時期的に、新規ユーザーも増えて大変なのだとは思う。
しかしそんな中でも、できる限り事務手続きも早めて欲しいものだ。

とは言え…
それが不安ならクレジットカードでビットコインを購入しよう!


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin