副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

サラリーマン&アフィリエイター&なんちゃって投資家として資産倍増を狙う

【人気】海外の仮想通貨取引所「BINANCE」とは?日本語対応でコイン種類も多く、手数料も格安!

calendar

reload

アルトコインの取り扱いが多く手数料も安い、海外の仮想通貨取引所。
BINANCEとは・・・?

ここ最近、急激にユーザーが増えている。
日本語に対応しているということで、「初めて使う海外取引所」としても最適だろう。

簡単に紹介。

スポンサーリンク

BINANCEの特徴

仮想通貨の海外取引所はいろいろあるけど、Binanceはどうなの?
ということでいくつか特徴をまとめておく。

「取引所」形式

仮想通貨を扱う業者には取引所と販売所という形態があるが、ここは「取引所」の形態。
トレード画面はこんな感じ。ユーザーの増加もあり、板も賑わっている。

手数料が安い

基本的な手数料は0.1%。
これは他の海外取引所よりも安い。

さらに独自のトークン「BNB」を使って支払うと、手数料は0.05%になる!

Binanceで頻繁にトレードを繰り返すなら、使わない手はない。

本人確認書類は不要

Binanceは海外取引所なので、メールアドレスがあればアカウント開設でき、本人確認書類無しでも1日2BTCまでは引き出し可能。
その後、本人確認書類を提出することにより、1日の引出額が100BTCまで増える。

日本語に対応

海外取引所を利用するのに一番ネックなのは、全てが英語であること。
慣れれば単語の意味もわかってくるが、特に最初は敷居が高いだろう。

Binanceは日本語を含めた各国の言語に対応している。これは他の海外取引所では見られない、大きなメリットだ。

豊富な取扱通貨

上場しているコインも豊富。
2017年11月時点での取扱通貨はこの通り。多い!



国内で扱っていないものがたくさん!

Binanceアカウント登録方法

一応、登録方法をまとめておく。
まずはBinanceへアクセス。

必要事項を入力して「登録」をクリックすると、こんな注釈が。

先ほど登録したメールアドレスに届いたメールが必要とのこと。
受信ボックスを見ると、すぐに届いていたようだ。

メールを確認。

「Verify Email」をクリック。
登録が完了したようだ。

これで完了。
簡単でしょ!?

「ログイン」へ進み、先ほど登録したメアドとPASSでログインを行うと・・・二段階認証の設定を推奨する画面が。

これは必ず設定しておこう。
ちなみに、Google標準のアプリよりも、「Authy」がオススメ!

使い方は下記記事を参照。
2段階認証アプリ「Authy」をスマホとPCに入れてセルフGOXを回避!

これでとりあえず取引準備は完了!

国内取引所では扱っていないコインを仕入れておくも良し。
色々使い道がありそうだ!

Binanceアカウント開設はこちら。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin