サラリーマンがやっちゃいけない副業!目指すはインターネットの自動販売機の設置

このブログは、本業以外にも収入を得ることで資産を増やしていきたいというサラリーマンの方の比率が高いと思う。
そんな手段の一つとして「アフィリエイト」や「投資」といったものを紹介している。

ちなみに「投資」というのは、今ある資産を運用することでさらに資産を増やすこと。
当然、資産がないとできない。

そして資産を増やすには、まずは収入が必要である。
ただし既婚子持ちのサラリーマンだと、投資に回すような資金を捻出するのは難しい。だからサラリーマンとしての本業以外に副収入を得る必要がある。

この記事では、副収入を得るのに最適な方法、または「すべきではない」ことについても書いていく。

目的は「継続的な収入の底上げ」

まず大前提として、この記事でいう副収入は、「継続的に毎月数万円を手に入れたい」というイメージの話である。本業だけでは足りないので収入の底上げを行う感じ。

これが、目先のまとまったお金が欲しいというような場合は、話は別。
Macが欲しいから15万円を今月貯めたい」とか。
こうなると、日雇いや肉体労働による高収入の短期バイトで一気に稼ぐのが手っ取り早いだろう。時給制であれば動いた時間分の給料は確実に貰えるので、どうせなら時間あたりの見返りの高い肉体労働がいい。

しかしこの記事はそういった類ではなく、あくまで継続的な収入の底上げという趣旨。

ちなみに、扶養の範囲内で主婦がパートに出るのは、家庭という枠組みで見れば「世帯収入の底上げ」が目的である。
しかしこれがサラリーマンの副業となると、なかなかそうもいかない。限られた時間を有効活用するには、「やっちゃいけないもの」があるのだ。

やってはいけない!オススメできない副業

そもそも「やってはいけない」というものは存在しない。
だが、家族持ちのサラリーマンという境遇なども踏まえ、「それって遠回りじゃないの?」というものもあるので、ここでいくつか挙げておきたい。
あくまで私の独断と偏見なので、反対意見は受け付けない!

コンビニのアルバイト

まずは定番!コンビニの店員さん。
サラリーマンなので、副業でやるなら平日の夜や深夜、または土日といったところだろう。

マニュアルがきちんと整備されており、高校生でもできるレベルなので難易度は低い。なので時給は安い。各県の最低賃金に毛が生えた程度だろう。本業と掛け持ちするのは大変であり、時給も最低ラインとなると、時間に対するパフォーマンスとしては非常に効率が悪い。

内職作業

自宅で出来る簡単な内職作業。職場までいかなくてもよく、テレビを見ながら片手間でできる。
チラシのセット作業のような簡単なものであればスキルも何もいらないが、こちらも時給換算であれば良くて300円程度だろうか。
(そもそも企業が内職に発注する理由は「安さ」であるから当然である)

アンケートサイト・ポイントサイト

ちょっとしたお小遣い稼ぎとして人気の、こうしたサイト。
このブログでも、暇つぶしのお小遣い稼ぎとして紹介しているのだが、サラリーマンの副業として考えると、あまりオススメはできない。

スマホがあれば寝転んでいてもできるものではあるが、効率が悪い。だいたいの目安として時給換算しても、数十円〜200円もいかないレベル。これも「誰でもできる」ものではあるが、副業と呼べるものではない。副業の合間に暇があればやればいいかなというレベルである。

限られた時間を有効活用する

なぜこういったものをオススメしないのか?
答えは一つ。
サラリーマンにとって最も大事な「時間を有効活用できていない」という部分のみである。

こうした労働は、1時間働けば1時間分の時給が得られるが、それで終わり。それ以上でもそれ以下でもないし、それが今後に繋がるわけでもない。

「確実に1時間分のお金をもらえる」と考えればいいのかもしれないが、逆に考えると、どれだけその1時間にいい動きをしたとしても1時間分の時給しか発生しない。そう考えると、私なんかは勿体ないなあと思ってしまう。

そしてこうした働き方の対極にあるのが、ブログやアフィリエイトサイト運営による収入を得るというものである。

もちろん成果報酬なので、完全歩合制。
ブログを立ち上げてしばらくはアクセスもなかなか無いので、軌道にのるまでは収入もないだろう。

これのいい所は、今後に繋がる部分である。
1時間かけて一つの記事を書いたとして、その記事から報酬が発生しなかったら時給ゼロ円だが、場合によってはその記事が数年をかけて1万円稼ぐ可能性だってある。その記事はあなたのブログ内に蓄積され、1年後、3年後にも報酬を生む可能性があるのだ。

アフィリエイトとは、自動販売機設置である

フロービジネスとストックビジネスという言葉を聞いた事があるだろう。
先ほど紹介した「やってはいけない」副業は、次に繋がらない「フロービジネス」である。そして「アフィリエイト」自体はどうかと言うと、これもまた商品などを紹介しているという点で「フロービジネス」である。

しかし、あなたが記事を蓄積してできたアフィリエイトブログ・サイトそのものは、あなたにとっての貴重な資産となる。検索エンジン(Google)からの評価により、資産価値はますます上がるだろう。

記事を大量にストックしたあなたのブログやサイトは、インターネット上で勝手に働いてくれる。まさに自動販売機をWEB上に設置したようなものだ。

しかし、いくら自動販売機を設置しても、美味しいジュースじゃないと売れない。
人が居ないところに設置しても売れない。
クオリティを上げしっかりとしたターゲット選定を行うことで、長い目で見ればアルバイト以上の収入を継続的に得ることもできるようになるのだ。

もちろん向き不向きというものもあると思うので、性格的に「アルバイトをした方がいい」という人も居るだろう。

この記事では「お金を稼ぐ方法はそれだけではない」というのを伝えたかっただけだ。
サラリーマンが限られた時間を有効活用して収入の底上げをするのには、従来の価値観の仕事だけではなく、こういったものもあるので調べてみるのをオススメする。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
最初に登録する取引所として最適な「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。スマホアプリで簡単に購入できるのでオススメ。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、モナーコイン(MONA)も板取引ができる取引所「ビットバンク」。