副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

アフィリエイトで稼いで仮想通貨を中心に投資

アルトコイン王国「Coincheck」で遂にDASH・NEM(XEM)・ライトコイン(LTC)の取扱を開始

calendar

本日、仕事の合間にツイッターを眺めていると驚きの情報が。

何と仮想通貨取引所・販売所のCoincheckで新たなコインの扱いがはじまるのでは?という情報。

国内取引所としてはアルトコインの種類数が充実しているので私も重宝しているCoincheck。
これがさらにライトコイン・NEM・DASHが追加されるとなると、種類数で言うと国内では無敵になる。

現時点(2017.4.18夜)では、価格アラート設定画面にこれらの通貨が表示されているというだけで、購入画面には出てこない。またCoincheckからの公式アナウンスもない。いつから取扱が始まるのかは不明だが、まあ始まる事は間違いなさそうだ。

スポンサーリンク

Coincheckの扱っているアルトコイン一覧

国内取引所の中でも、アカウントを持っている人も多いであろうCoincheck。ビットコインはどこの取引所でも扱っているが、それ以外のアルトコインの取扱種類数で言うとダントツであり、だからこそ利用しているという人も多いはずだ。

改めて現時点での取扱通貨を確認してみる。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・LISK(LSK)
・Factom(FCT)
・Monero(XMR)
・Augur(REP)
・リップル(XRP)
・Zcash(ZEC)

以上、ビットコインを合わせて9種類の通貨を扱っている。これは、国内ではダントツである。
そしてここに、下記のコインが加わる。

・NEM(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・DASH(DASH)

ん〜、これはかなり強力な布陣だ。

ライトコインについて

そういえば、少し前に取引所「ビットバンク」のこんなニュースが出ていた。

アルトコインの第一弾としてライトコインを。
そしてその後リップルやイーサリアムを取扱開始というニュース。

私は以前「BTCBOX」でラインコインを保有していたが、BTCBOXがライトコインの取扱を辞めるというニュースを見てすぐ売ってしまったきりである。
ライトコインは保有しておきたかったのだが、海外の取引所大手「Poloniex」はどうも不安だったので、このタイミングでビットバンクでアカウントを開設しようかなと思ったが、既に使用しているCoincheckで扱ってくれるならそれに越した事はない。

ここ最近急騰しているライトコイン。
この急騰した後でどこまで保有するかは未定だが、Coincheckでの取扱が開始したら少なからずは手を出す予定だ。

NEM、DASHについて

NEMといえばZaif
私はもちろんZaifで購入し、保有している。
国内取引所でまさかZaif以外が扱い始めるとは思わなかった。

またDASHは、以前Poloniexで保有していた。
というより、DASHを持ちたくてPoloniexにアカウントを作ったのだ。
上がりかけのいいタイミングで購入し、1万円を越えてから売ったのでいい思い出しかないのだが、日本の取引所で扱われるということであればさらに買いが集まるかもしれないので、改めてチェックしていきたいと思う。

というわけで、Coincheckがますます便利になって行く。
アカウント開設してない人はこちらからどうぞ。 → Coincheck


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin